手ごね「パン・ヴィエノワ」で♪ 朝カフェ   

Blendyさん×レシピブログさん コラボモニター企画
「淹れたてコーヒーと楽しむ朝カフェレシピ」に参加中です♪

今回は、手作りパン♪「パン・ヴィエノワ」をつかったサンドイッチを作ります☆
「ヴィエノワ」とは、ウィーン風という意味があるようですよ
砂糖や油脂が入って、さっくり軽い感じの食事パンです( ´▽`)
棒状と丸型の2種類を作りました

どんなサンドイッチになるのでしょうか~?

今回、粉は、強力粉にライ麦粉を少し加えてみましたが
一本で作る場合は、フランスパン専用粉のみを250gにして作れますよ

d0226092_215947.jpg



レシピブログに参加中♪


「材料」 60g×8個の分量 (粉250g仕込み)
                   
・強力粉 225g
・ライ麦粉 25g
・塩 5g 
・砂糖 15g
・脱脂粉乳 13g
・卵 13g 
・バター 13g 
・ショートニング 13g
・インスタントドライイースト 4g 
・水 155g

①粉、塩、砂糖をボールに入れ混ぜます。水の中にイースト、卵、脱脂粉乳を入れよく混ぜたものを粉類の中に入れて捏ねはじめる
②粉気がなくなったら台に出して捏ねる(約5分)生地がまとまり、弾力と伸びが出るまで
③次に、バター、ショートニングを途中から加え、始めは手で生地をちぎりながらあわせていきます。均一の固さになったら、台にたたきつけながら薄い膜ができるまで捏ねる(約5分)
④一次発酵、約30℃で60分発酵をとる
⑤分割60g×8個 丸めてベンチタイムを15分程

d0226092_2505822.jpg

今回、一次発酵やベンチタイム、二次発酵ともに窓際に置いて、ビニールをかけて発酵をとっています☆全体の室温は20℃程でも、この窓際に温度計を置いたらなんと35℃Σ(゚д゚;)でした

⑤まず、丸型の成形は、丸め直してとじめをしっかりします
クープナイフを使って切り込み(お好きな模様に)を入れ、とじめを下に布にとる↓

d0226092_3411100.jpg


⑥棒状の成形は、18cm程の棒状に伸ばし、↓のように斜めに細かく切り込みを入れ、↑帯をとった布に並べます

d0226092_305960.jpg

     
⑦温度35℃、室温75%程度の場所で40分発酵をとり、その後天板にのせかえ発酵状態をみながらさらに20分程発酵をとりました
⑧↓は二次発酵終了後、焼成前の状態です♪成形後とはボリュームが違いますよね~塗り用の卵を塗ってオーブンへ

d0226092_3123012.jpg


⑨スチームを入れて焼きます(スチーム機能がなければ、霧吹きをしてオーブンへ)
220℃で14分程度です

d0226092_3255267.jpg


そして、この焼き上がったパンをつかって「ホットドック風」サンドイッチです(´ω`)
もちろんパンは前日に焼いていますよ~
朝食に焼きたてパンとはなかなかね・・・(^^;;
d0226092_330947.jpg

「材料」一人分
・パン・ヴィエノワ 1本
・ソーセージ 1本
・マスタード、ケチャップ 適量
・レタス、パセリ 適量
     
そして今回は、ブレンディさんよりいただいた
レギュラー・コーヒー 豆の焙煎士 深いコク スペシャル・ブレンドを☆
程よい酸味と淹れたてのコーヒーのいい香り♪
朝から贅沢な気分ですね(´∀`)


朝カフェ料理レシピ
朝カフェ料理レシピ

[PR]

by garachan418 | 2013-02-21 23:50 | パン・お菓子作り

<< 手ごね「パン・ヴィエノワ」で♪... 2月のパン教室 「クロワッサン」♪ >>