「カルディナールシュニッテン」Kardinalschnitten♪   

伝統的なウィーン菓子「カルディナールシュニッテン」

今回は、レシピをしっかりと載せようと思います♪

d0226092_13242482.jpg



レシピブログに参加中♪


「材料」10×30cm 1台分
ビスクウィートマッセ(黄色生地)
・卵1と1/2個 ・卵黄3個分 ・砂糖45g ・薄力粉45g ・ヴァニラエッセンス適量
・レモン皮のすりおろし1/3個分

シャウムマッセ(白色生地)
・卵白3個分 ・砂糖80g ・塩ひとつまみ

カフェオーバスクレーム(コーヒークリーム)
・生クリーム200cc ・粉砂糖13g ・インスタントコーヒー3g ・ラム酒20g ・板ゼラチン2g

「作り方」
①シャウムマッセを作る。ボールに卵白と塩を入れ、砂糖を3回に分けながら、ハンドミキサーを使って角が立つしっかりとしたメレンゲを作る。口金13mmをつけた絞り出し袋に入れて2段に重ねて絞る
準備段階として、ベーキングシートの下に敷く、目安の紙を用意して、それにそって絞っています
横30cmの線を5cm間隔で3本書きます(①のシャウムマッセを線の上に絞る)

d0226092_13462021.jpg


②ビスクウィートマッセを作る。ボールに、卵、卵黄、砂糖、ヴァニラエッセンス、レモン皮のすりおろしを加えハンドミキサーでリュバン状(ゆっくりとリボンのように流れ落ちる)になるまで立てる。ふるった薄力粉を加え、ゴムベラでさっくりと混ぜる。口金13mmをつけた絞り出し袋に入れて絞る
シャウムマッセを絞った間に絞り出す

d0226092_1348674.jpg


このように、天板2枚分を組み立てて、1台分のカルディナールシュニッテンができます☆
③茶こしを使って粉糖を全体にふり、180℃で、22~25分程焼きます

焼き上がったら、粉糖を軽くふった紙に1本ずつ包みテープで止めて形を整える

d0226092_14124111.jpg


④カフェオーバスクレームを作る。冷水で柔らかく戻したゼラチンと、ラム酒、インスタントコーヒーを合わせて湯煎で溶かす。
⑤生クリームに粉砂糖を加え、氷水を当てながらしっかりと泡立てる。
⑥⑤の生クリームと④を合わせますが、一気に冷えてゼラチンが固まらないように氷水ははずしておきます。さらに泡立て器で立て、冷蔵庫で冷やす。

d0226092_14213633.jpg


⑦クリームと生地が落ち着いたら、クリームを口金13mmをつけた絞り出し袋に入れ、絞り、パレットナイフでならす。
⑧もう一枚の生地をのせて紙でくるんでセロテープでしっかり止め、冷蔵庫で冷やし固める

d0226092_14261841.jpg


⑨粉糖をふりかけ完成です(*´ω`*)幅は厚めの3cm程にカットします♪

d0226092_1431985.jpg


ラム酒とコーヒーがきいているので、子ども達には不評でしたが( ̄▽ ̄;)
とっても軽い生地と、ゼラチンの入った♪しっとりしたコーヒークリームが相性goodですよ(*´▽`*)

何より、前回も書き込みましたが→記念日に♪ 「カルディナールシュニッテン」 
このお菓子Kardinalschnitten♪の歴史的背景を想うとなんとも熱くなるものがありますね!!
しつこい!?( ̄◇ ̄;)
[PR]

by garachan418 | 2013-03-29 14:45 | パン・お菓子作り

<< お兄ちゃんの誕生日&弟の♪入園式 記念日に♪ 「カルディナールシ... >>