<   2012年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

「ブリオッシュ」のアレンジメニュー   

きめの細かいしっとりとした 「ブリオッシュ」♪

食事パンとしてそのまま食べてもgood☆ですが

立派なデザートとしてアレンジしてみました(*^^)

                   「ティラミス風ブリオッシュ」
d0226092_7562232.jpg

           ブリオッシュの上部分をカットして中をくり抜きます
    そこにコーヒーシロップをしみ込ませます(子ども用は牛乳をしみ込ませましたよ)
 1個に対して、マスカルポーネチーズ20gと生クリーム20gに砂糖小さじ1を合わせて
       8分立てにしたものを合わせて、くり抜いたブリオッシュに絞ります
      くり抜いた生地も中に入れて、その上からまたクリームを絞ります
                  このクリームが美味しい!(^^)!
d0226092_8134880.jpg

                     中身はこんな感じ☆
           クリームの上に冷凍してあったりんごの甘煮とシナモンを♪
            ゆずの皮があったので、ちょこんと飾って完成( ^^)
                   
                  
         レシピブログに参加中(^_-)-☆よろしければクリックしてみてね♪

d0226092_8222290.jpg

              たまには、家でのんびりカフェ気分もいいですね~
[PR]

by garachan418 | 2012-01-29 08:23 | パン・お菓子作り

「ブリオッシュ」 分割~焼成まで   

続編として、前日に仕込んだ生地の分割から(^^♪

冷蔵発酵させる時間としては、24時間程度までなら全く問題なしです

冷蔵庫の中でもゆっくり「イースト」が活動していますので、時間を置きすぎると

生地の酸味が強くなったり、焼き色が悪くなったりと影響が出てきますよ~

①冷蔵庫から生地を出し必要なサイズに分割    ②型に刷毛でバターを塗っておきます
d0226092_613313.jpgd0226092_614484.jpg








ブリオッシュ・ア・テート(ブリオッシュ型に入れるもの)35g
ブリオッシュ・ナンテール(ミニ食パン型に入れるもの)40g×2個
ブリオッシュ・オ・ザマンド(平たいケースに生地をのばしマカロン生地をのせる)60g
それぞれ分割して、冷たい生地が戻るよう布に平らにしてベンチタイムを取ります20~30分

③全て丸目てお尻をとじます              ④テートの成形
d0226092_632124.jpgd0226092_6325634.jpg








生地がべたつくので、しっかり打ち粉(強力粉)を使って成形します
テートは小指の側面をで押さえながら転がし1/3~1/4程のところにくびれを作ります
ナンテールは③の丸目たものを一つの型に二つ入れるだけです
オ・ザマンドは麺棒で型のサイズに平たく伸ばします

⑤くびれを持ちながらつまんだ指先が底に着く位押さえ、土台を作って真ん中に頭を置きます
d0226092_647042.jpgd0226092_6532972.jpg








最終発酵は、32℃で約1時間 テートは下の生地が型いっぱいに膨らむのが目安(⑥)

⑥テートとナンテールは、全卵をしっかり溶いたものを刷毛で塗ります
 オ・ザマンドはマカロン生地を塗って、粉糖をかけて焼成です      
d0226092_6582336.jpgd0226092_659122.jpg








200℃~210℃のオーブンで13~15分焼きます

d0226092_772399.jpg

               コロコロ可愛いのが出来ましたよ(*^_^*)
d0226092_783914.jpg

          
          レシピブログに参加中(*^^) よろしければクリックして下さいね♪
                    

しっとりとキメの細かい生地は、食事パンとしても

ちょっとアレンジしてデザート感覚でもいただけます(*^^)

「ブリオッシュ」のアレンジバージョン♪

次回載せますね☆  

あ~、作り方の手順載せるのって結構大変だ~~(^_^;)


                       
[PR]

by garachan418 | 2012-01-27 07:16 | パン教室

「ブリオッシュ」 前日仕込みで冷蔵発酵    

ブリオッシュ♪

粉100%に対してバターが50%

卵もたっぷりで今回は水を使わず牛乳で捏ねていきますよ

<ベーカーズ%>     <35gブリオッシュ・ア・テート 約13個分>
強力粉       90%    180g
薄力粉       10%     20g
塩           2%      4g
砂糖         12%     24g
インスタントイースト2%      4g  
牛乳         25%     50g
卵          50%    100g
バター        50%    100g

このバターの量を折り込めば「クロワッサン」になるわけだからすごくリッチな配合

今回はオーバーナイト法(焼きたい前日の夜に生地を仕込んで翌日に使用します)

①計量 バターは投入するまで冷蔵庫に          ②捏ね始めはベタベタ    d0226092_6274454.jpgd0226092_6292484.jpg









バター以外の材料を合わせて捏ね始めます(イーストは牛乳で溶いてから)
③この程度までまとまったらバター投入         ④この状態で捏ね上げです
d0226092_638473.jpgd0226092_6384226.jpg








捏ね始めから捏ね上げまで40分ほどかかりました(~_~;)  手捏ねは大変だ~
捏ねあがったら28℃程で90分発酵、ボールから取り出してパンチをしてバットに移します
              ⑤
d0226092_6473781.jpg

バットごと大きなビニールに包み,冷蔵庫で発酵を取ります (15時間~24時間後に分割)

                    
         レシピブログに参加中(*^^) よろしければクリックしてくださいね♪


最近、レシピを自分のためにも細かく残そうと思って書き込んでいるのですが…

パン作りは、細かく書こうと思うときりが無いです(^_^.)

大ざっぱになってますので、レシピを見て作ってみよう!(^^)!

と、思われた方がいらっしゃいましたら、コメントいただけたら捕捉しますよ(*^_^*)

分割からのレシピは後程(^^)/~~~
[PR]

by garachan418 | 2012-01-26 07:10 | パン教室

消しゴムはんこ   

行ってきました!

「消しゴムはんこ」ワークショップ(^^♪

同じエキサイトブログの「ぱりんこ」まゆ先生、ありがとうございました☆

とっ~~ても楽しい時間でした

ワークショップ終了後、早速100均でスタンプ台とカッターを購入(~_~)

友達と二人で仕上げましたよ

d0226092_23204355.jpg

              はんこ&はんこ道具入れにピッタリの缶、見~つけた
d0226092_23351355.jpg
 
               まずは、子どもの名前入りはんこに挑戦☆

せっかくなら、名前を入れて手作り感アップ(^。^)y-.。o○

と、思いましたが…初心者の私にはちょっと難しかったかな(~_~;)

でも、大満足♪  充実した一日となりました♪♪♪
 
[PR]

by garachan418 | 2012-01-22 23:49 | ハンド*メイド*

アップルパイ   

「りんご」

私が小さいころは、姉妹で取り合って食べたような記憶もありますが

うちの子は、なんでだかあまりお好きではないようで

それなら、「アップルパイ」にしてみよう☆

材料4人分   ふじりんご      3個
         グラニュー糖     120g
         市販の冷凍パイシート 10㎝×20㎝程度のもの2枚
         卵(つや出し用)
         ケーキクラム      なくても大丈夫です
        (りんご3個とグラニュー糖120gで砂糖煮にしますが、
         今回使うのは出来上がった量の1/3程で残りは冷凍しておきます)

①                                  ②
d0226092_5574299.jpgd0226092_5583154.jpg
 







③                                  ④
d0226092_61975.jpgd0226092_615634.jpg








①鍋にグラニュー糖を入れ、中火にかけます
②キャラメル色になって、ブクブクと泡が立ってきたらりんご(1個を8等分)を一気に加えます
③灰汁をとりながら中火で煮ます ジャムほど水分は出ないので焦げないようにご注意を
④蓋をして弱火で5分~10分程 水分が飛んでりんごが柔らかくなっていればOK!

⑤                                  ⑥
d0226092_6192026.jpgd0226092_6194940.jpg








⑤冷凍パイシートと材料を準備します 今回はおまけにマロン煮も用意してマロンパイも
⑥パイシートを10×10㎝の正方形にカット(これで4枚に)
 パイシートを15×15㎝にのばし、りんご&ケーキクラムを置きます
 2辺に卵を塗り、上から被せて接着させて三角形に
⑦2辺をしっかりと押さえて刷毛で卵を塗ります
 2辺の押さえた部分と表面にナイフの背で模様を付けます(なくてもいいです)
 1か所空気穴を作っておきます

               ⑦
d0226092_6354625.jpg


⑧210℃で25~30分程で完成☆
 途中温度を下げて、茶こしで粉糖をかけてキャラメリゼすると、より艶よく香ばしく出来ますよ
  (今回はやりませんでした)

d0226092_6452572.jpg

                まずは、アツアツをそのままで(*^_^*)
d0226092_646391.jpg

              おかわりは、アツアツにアイスを添えて頂きます(^^♪
                       2度美味しい☆




      
[PR]

by garachan418 | 2012-01-19 06:53 | パン・お菓子作り

「あたりまえの人間として」   

先日、自閉症のお子さんを持つお母様からお借りした資料

「知的障害の特徴を理解し、具体的対応・援助の方法、そして人間として大切に育てる」

子育てを目的としたセミナーの講義録です


『あたりまえの人間として』東海大学医学部附属病院 診療部 精神科心理室 篁一誠先生


この内容は、障害があるお子さんでも、ないお子さんでも参考になるものだと思いました

自閉症の方との関わり方として
 ・目の合わせ方とその適当な距離
 ・言葉がけの工夫
 ・いろいろなケースを挙げ、その行動を読み解いてます

もちろんこれだけではないのですが、考え方がとっても自然体で、先生のお人柄なのでしょうか

スラスラと頭に入ってきます

そもそも、昔からずーっと、パンやお菓子の事だけしか勉強してこなかったこの私が

結婚後、大学で勉強しようと思った切っ掛けの一つが「自閉症」という障害にあります

初めは、行動一つ一つが、なんで?どうして?の連続でしたが

その人お一人お一人に、落ち着く空間があり、楽しそうな表情を見せてくれたり

私たちにはない集中力や、理解でしがたいほどの記憶力

そんな方たちと一緒にいることで、なんだか不思議と私が居心地よいのです←語弊はありますが

多分、皆、素直に生きているからなんでしょうね☆

だからといって、自閉症だから素直に生きて何をやってもいいという訳ではありません

社会で生きる一人の人間として、幼い頃から親がどのように接していけばよいのか

幼稚園・小学校と増えていく刺激や人間関係にどうペースを合わせていけばよいのか

将来健常の方のように世帯を持ち自分で稼いだお金で生計を立てることは出来ないかもしれない、

では、「あたりまえの人間として」何を身に付けていけばよいのか

それらの事がわかり易く書かれている講義録でした

私は、専門家ではないですし、今出来ることは微々たるものですが

今後、何らかの形で「自閉症」という障がいをサーポートできるような

そんな活動をしていきたいと、思っています。
[PR]

by garachan418 | 2012-01-15 07:40 | 社会福祉

次男 3歳の誕生日☆   

1月10日で3歳になった次男

見た目、まん丸の赤ちゃん顏ですが…

お兄ちゃんの真似をしながら、確かに、しっかりしてきましたね~

お祝いは、物より経験!!と、いう事で

「お誕生日プレゼントは遊園地だよ☆」と張り切るママ☆
d0226092_5193688.jpg

                    ↑お兄ちゃんと先頭に乗ってます
                    私が一番楽しんでたかも(~_~;)
d0226092_5245735.jpg


d0226092_528919.jpg

                   ロールケーキにクリームを塗って
              子どもたちにチョコの飾りを付けてもらいました
                     ☆~ HAPPY BIRTHDAY~☆
             

             
[PR]

by garachan418 | 2012-01-12 05:37 | お祝い

明けましておめでとうございます☆   

2012年スタートしましたね(^^)/~~~

今年もよろしくお願いします_(._.)_

年末は、神戸への帰省途中で京都に立ち寄り一泊して

旦那さんの実家ではおせち料理のお手伝いをしたり、買い物へ行ったりとゆっくり過ごしました


京都では、製パン学校時代にお世話になった先生がされている山科にあるお店

「自家製パン&洋風料理 Bistro Pan Kitchen」へ行ってきました!

以前はパン屋さんをメインでやっていたお店だけあって

ランチで出していただいたパンは、アツアツパリパリ( ^)o(^ )

コースだったのですが、いやぁ~前菜やグラタンなど、どれもパンによく合うお料理です!

勉強になります!(^^)!

翌日は、銀閣寺や嵐山まで足をのばし天龍寺へ行ってきました

d0226092_935898.jpg

                         「銀閣寺」にて
d0226092_937948.jpg

              子ども達は「お寺よりお団子」です 哲学の道にて
d0226092_9395414.jpg

                     竹林の道を通って「天龍寺」へ
d0226092_9423885.jpgd0226092_9444541.jpg









いやぁ~、京都は見どころが多いですね\(◎o◎)/

今年のお盆休みにリベンジ!☆★☆

元旦は、旦那さんの実家で「おせち」を(*^_^*)
d0226092_1003889.jpg

                   手作りってやっぱりいいですね)^o^(
                   私は、お重に詰めただけですが…(^_^;)

今年も「小さな幸せ」たくさんみつけたいなぁ☆                                         
[PR]

by garachan418 | 2012-01-07 09:07 | 旅行・お出かけ