<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

雨の日の「マカロン教室」と ♪ラッピング♪   

先日の「マカロン教室」は、前日から雨降りの予報(T_T)/~~~

「マカロン」は、作る工程で表面を乾かさなくてはならず、湿気が苦手

日によっって、乾かす時間も30分だったり1時間だったりとマチマチです

そんなこんなで、始まるまでは上手く焼き上がるか不安でいっぱいでしたが

前もってできる事は、部屋をエアコンの「ドライ」にしておくくらい(T_T)

天板4枚分焼きましたが乾かす時間は、それぞれ40分程で意外にも心配していたほどの状況

にはならず一安心でした☆

                     

レシピブログに参加中♪


今回、子どもさん連れで来てくださったお友達♪

驚いたことに「子どもがマカロン好きでね~」とか「子どもが楽しみにしててね~」

などなど!( ^^) _U~  今の子は、すごいですね!!

お疲れ様でした_(._.)_



今回は、3種類のマカロン生地と、それぞれに違ったクリームを作って仕上げました(*^^)

「マカロン生地」 
「ココア」「抹茶」「きなこ」のレシピは以前に試作した分と同じです 出来上がり各15個分

「クリーム」
ココアマカロンは「レモンカード」抹茶マカロンは「ガナッシュ」きなこマカロンは「きなこクリーム」

「レモンカード」 出来上がり15個分
小さい鍋にコーンスターチ10gグラニュー糖25gを入れて混ぜ合わせ 水50ccを加えて混ぜ合わせたら、弱火にかます。とろみがでて透き通ってきたら、火からおろして卵黄1/2個を加えてさっと混ぜ、レモン汁大さじ1レモンの皮のみじん切り1/4個分を加えて混ぜる
d0226092_4172052.jpg

         試作のため、きなこマカロンにサンドしてありますがクリームはこんな感じ

「ガナッシュ」 出来上がり15個分
チョコレート(ビターやブラックがおススメ)40gを刻みボールに入れておきます
小鍋に生クリーム45gはちみつ4gを入れ沸騰させたものをチョコに加えゆっくりとしっかり混ぜ合わせます。室温で3~6時間置いて使います

「きなこクリーム」 出来上がり15個分
常温で戻しておいた無塩バター20gきなこ入りバタークリーム20g(富澤商店)を合わせて、ヘラで戻しておいたローマジパン40gに少しずつ加えます。最後は泡だて器で、しっかりと混ぜます
d0226092_4351288.jpg


教室前の♪「ラッピング」♪試作です!(^^)!  こちらのテープ付小袋に一つずつ入れていきます
d0226092_4411339.jpg
                  マカロンが並ぶとなんだか可愛い good♪
d0226092_447086.jpg

     ↑こんな感じにシンプルも好し  ↓アレンジして こんな三角形の物も作ってみました
d0226092_4541187.jpg

                    うちの食いしん坊 助手☆ 
d0226092_4575246.jpg

         アルミのミニパウンド型に入れて、クリアシートで覆ってあります
          アクセントに「マグカップの手作りはんこ」を押して添えました~
d0226092_524487.jpg

             
何とか無事終了してホッ。としています(*^_^*)

   
[PR]

by garachan418 | 2012-06-26 06:08 | お菓子教室

6月 「マカロン」教室 に至るまで   

今月は、パン教室に来てくださっているお友達のリクエストにお応えして♪

「マカロン」教室を開催しました( ^^) _U~~ (忙しすぎて写真が撮れてませんが…)

マカロン教室をすることを決めて、最初に試作をしたのは4月頃でしょうか(^_^;)

それからかれこれ ふた月程… 色々なレシピを見て、作って

失敗と成功を繰り返しながら、ようやく今回のレシピで落ち着きました☆

この期間、やっぱりお菓子やパン作りって奥深いなぁと 実感♪

私自身の良い経験となりました_(._.)_


せっかくなので(^_^.) 

そもそも、私が製パン学校に入学した切っ掛けを少し

今現在はないけれど、実家の斜め向かいにパン屋さんがありました☆ 

友達のお父さんが働いていて、小学生の頃から、大きな番重から出したてのパン生地を

触らせてもらったり、粉や砂糖を計量している姿を見て

「なんでこの粉や砂糖からパンができるんだろう」と不思議でしょうがなかったんです

中学生の時から、将来の夢は「パンを作る仕事」と決まってました(笑)(~_~;)

しかも、「日々研究!!」とか都合のいいこと言って

夕食のおかずが‘お刺身’でも、それとパン食べてましたね、今では考えられませんが(@_@;)

今、私が親になって思うと…わがまま娘のいう事を聞いてくれていた私の両親もすごいなぁ~と。

今の私があるのも両親のおかげです  ☆感謝☆

と、同時に、うちのチビッ子2人にも、そういう時期が来たら、ある程度尊重してあげたいなぁ~と。



あららら、長々と書いてしまって肝心の教室の様子が書けてません

「マカロン作り」はポイントが多すぎて、写真を撮る暇もなく、気が付くとラッピング段階ーー!!

d0226092_0333172.jpg

                   こちら生徒さんのラッピングです♪
                   すごくキレイに出来てますよ~~
             マカロン3種類も、初めてにしては上出来かと思います☆
                      お疲れ様でした(*^^)

次回の書き込みで、教室で作った「マカロン」をまとめますね~☆★☆
[PR]

by garachan418 | 2012-06-23 23:47 | お菓子教室

きなこマカロン   

マカロンチャレンジ続いてます(笑)

いやぁ~なるほど~~ 分かってきました!! ←今頃(~_~;)

マカロン作りの奥深さがやっと分かってきました☆

失敗と成功を繰り返しながら、本に書いてある事と自分の感覚とがマッチしてきました♪ が…

だからと言って必ず成功するわけではない「マカロン」

そこが魅力的(*^^)

今回は、アーモンドパウダーの一部を「きなこ」にかえた「きなこマカロン」です

d0226092_4173122.jpg

                   

レシピブログに参加中♪


「生地材料」 直径3㎝に絞ったもの30枚(サンドして15個分)
卵白          40g
グラニュー糖     40g

粉砂糖         40g
アーモンドパウダー 27g
きなこパウダー    13g

d0226092_434658.jpg

     いつも、このモンブラン用の口金の裏を使って直径3㎝の丸(下絵)を書いてます
               今回、ここまでは良かったのですが…
d0226092_438876.jpg

30個絞ったうちの半分程がひび割れてしまいました(T_T)
原因は色々考えられますが ①表面乾燥不足(そもそもこのジメジメした梅雨時は難しいですね)
             ②絞りのサイズが不均等なため表面の乾燥具合がマチマチ
             ③天板の端が特に火通り良い
             ④ためしで、設定温度を10℃上げたのですが、温度が高かった
              などなど色々と考えられますね

それとここ何度かで、卵白の状態の大切さを実感しています

また落ち着いたら、マカロンチャレンジレポート ~失敗は成功もと~(^_^;)

みたいなものをまとめようと思います
             
「クリーム材料」(マカロン約15個分)
(きなこのバタークリーム)
ローマジパン      40g         
無塩バター       20g
ピーナッツきなこクリーム20g
       (富澤商店)
d0226092_4303414.jpg

           やっぱりマカロンはサンドして一日置いたもののほうが美味しいですね♪ 

d0226092_513454.jpg

[PR]

by garachan418 | 2012-06-20 06:02 | パン・お菓子作り

35歳の Birthday cake 「ガトーショコラ」   

週末、子ども達と一緒にパパのお誕生日ケーキを作りましたよ

この時期「苺」も終わり、どんなケーキにしようかと子どもと考えながら…

結局は、家にあった材料でできるお手軽な「ガトーショコラ」で♪

d0226092_6142326.jpg

                    

レシピブログに参加中♪


d0226092_727127.jpg


「材料」 直径16㎝の丸型1台分
・市販の板チョコ   90g(今回は森永のミルクチョコとビターチョコを半々で)
・無塩バター     50g
・卵          3個
・グラニュー糖    90g
・生クリーム     大さじ2
・薄力粉       35g
・ココアパウダー   20g
・粉糖         適量
・オーブンペーパー

「作り方」
①型には、少量のバターor油を塗り、底とサイドにオーブンペーパーを敷いておきます
②チョコを細かく刻んンで、バターと合わせて耐熱容器に入れ、湯せんで溶かす
③別のボウルに卵黄とグラニュー糖の1/2量を入れ白っぽくなるまで混ぜる
④③に②を加えて混ぜ合わせ、生クリームも少しずつ加えて混ぜる
⑤薄力粉とココアパウダーを合わせてふるったものを④に加え、粉気がなくなるまでゴムべらで混 ぜます
⑥別のボールに卵白を入れ、残りのグラニュー糖を3回に分けながらピンと角が立つくらいの
 固めのメレンゲを作る
⑦⑥に⑤を2回に分けて加え、ゴムべらで切るようにサックリ混ぜます
⑧⑦を型に流し入れ、型を台にトンと落して空気を抜き、180℃に温めたオーブンで約10分
 160℃に下げて約35分程焼きます
d0226092_6522017.jpg


                焼き上がり、型から外し完全に冷まします
  ここで冷蔵庫に入れて冷やしたほうが、生地がしまってしっとりするような気がします(^^♪
d0226092_6544023.jpg


      粉糖をふるのは、「ハッピーバースデイ♪トゥーユー♪」の直前がいいかと☆
     今回は、レースペーパーを使ってます 真ん中の「35」はカッターで切り抜きました
d0226092_7154448.jpg


         「ガトーショコラ」には♪軽く立てた生クリームが合いますよね(*^^)
         適量の生クリームに少量のきび砂糖を加えて6分立て程度でしょうか
d0226092_7202043.jpg


      冷蔵庫で日持ちもしますし、子どもの大好きな「チョコレートケーキ」♪
                       大成功 good♪
[PR]

by garachan418 | 2012-06-12 07:32 | パン・お菓子作り

抹茶のチーズケーキ   

時間のある時に何か作ろうと思って買っておいた「クリームチーズ」

なかなか作る余裕がなく… 冷蔵庫の片隅に(~_~;)

そこで今回「レシピブログ」で簡単なチーズケーキのレシピを検索して

「抹茶のチーズケーキ」を作ってみました(^^♪

土台はビスケットでOK☆ 生地も混ぜるだけなのでとっても簡単です
               

レシピブログに参加中♪

d0226092_2252869.jpg


「材料」 直径16㎝の丸型1台分

・クリームチーズ 200g ・砂糖 50g ・卵 2個 ・薄力粉 20g 
・抹茶 5g ・レモン汁 大さじ1

(土台)
・ビスケット  10枚(今回はココナッツサブレを使用) ・バター 40g

d0226092_2361830.jpg

土台のサブレはジップロックなどの袋に入れ、手や麺棒で砕きます この作業は子どもにお任せ

d0226092_2318111.jpg

砕いたサブレをボールに移し、溶かしバターを加え少し馴染んだところで型に敷く
(型には、少量のバターor油を塗り、底とサイドにオーブンペーパーを敷いておきます)
ラップをしてその上から手や麺棒でギュッ!!
型は冷蔵庫で休ませておき、その間に抹茶クリーム生地を作ります

常温に戻したクリームチーズに砂糖を入れて泡だて器で混ぜ
次に、溶いた卵を1個ずつ加えて混ぜる
薄力粉と抹茶を合わせてふるったものを加え混ぜ、最後にレモン汁を加えて混ぜます
冷蔵庫に入れておいた型に抹茶の生地を流し入れます(この際大さじ1分を残しておきます)

残しておいた生地に、抹茶小さじ1/2(別分量)を加え混ぜ合わせ
コルネに入れ(口を細く開けた絞り出し袋)模様を付けました☆

d0226092_23483051.jpg

160℃のオーブンで約40分程焼きます

d0226092_23531812.jpg

冷めたら型ごと冷蔵庫で冷やし、今回は翌日に型から外して頂きました(*^_^*)

d0226092_23565533.jpg

う~ん(*_*;
朝から真剣な顏で味わってます
[PR]

by garachan418 | 2012-06-07 23:59 | パン・お菓子作り