<   2012年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

*クロワッサン* 生地の切り分け   

前回、「クロワッサン生地作り」を載せましたが

途中で力尽きたので その続きです(^^;)

d0226092_5155891.jpg

                    

レシピブログに参加中♪


折り込み3回まで終わった生地は、冷凍庫で30分程休ませて、いよいよ成形に入るわけですが・・・
いざ、生地を目の前に どうやってカットしていくかを考えていたら手遅れなので
どんな形をどれだけ取るか、具体的にイメージしておきます☆
 
d0226092_5123475.jpg

                         ↑簡単すぎ!?(。-_-。)
今回、欲張って この生地から4種類のパンを作ります
①クロワッサン×3 
②ソーセージ、ハム入りクロワッサン×4
③パン オ ショコラ×4
④クイニーアマン風×3

①と②は、上の図右側の底辺10cm高さ15cmの二等辺三角形で作ります(7枚)
③のパン オ ショコラは、上の図左側の7.5cm×10cmの長方形で作ります(4枚)
④のクイニーアマン風は、残り生地で作ります

ここまでイメージができたら、生地をめん棒で伸ばしていきます♪
2、3回目の折り込み同様、折り目が向かって右か左のどちらかにきていることを確認します
一度に60cmの長さに伸ばすのは難しいと思うので、ある程度伸ばしたら、冷凍庫で10分程休ませて、もう一度伸ばしてみて下さい。縮みもあると思うので、16×65cmに伸ばすイメージで
幅15cm、長さ60cmになったら、15×20cm(ショコラ)と15×40cm(二等辺三角形の分)に分け
一方をビニールに包んで冷凍庫で休ませます

①と② (15×40cm)の生地カット
15cm幅になるように生地の両端を切り落とします
上の図右側のように、底辺10cm高さ15cmの二等辺三角形を7枚、包丁でカットします
残り生地(④のぶんになります)と一緒に、ビニールに包んで、一時的に冷蔵庫へ
d0226092_653738.jpg


③の生地カット
同様に、15cm幅になるように生地の両端を切り落とします
上の図左側のように、7.5cm×10cmの長方形を4枚、包丁でカットします
                   ↓このようなサイズにしてチョコをのせます
d0226092_6372355.jpg


と、ここまでがちょっと頭の使う作業になりますが(^^;)

ここまでできれば、あとはちょちょいのチョイです(笑)

次回、成形と焼成を載せますね~

また引っ張る~~!!?  

時間がなくて~~ヽ(;▽;)ノ すみません。
[PR]

by garachan418 | 2012-10-31 06:48 | パン教室

*クロワッサン* 生地作りから折り込み3回目まで   

朝晩、肌寒いくらいの季節になってきました

そこで、こんな時期に作りやすいパンといえば

クロワッサンやデニッシュなど「折り込み系」のパン

久しぶりに教室試作で*クロワッサン*を仕込んでみました☆

写真もパシャパシャ撮ったので、段階や成形ごとに分けて書いてみますね

d0226092_5232496.jpg

                       

レシピブログに参加中♪


「生地 前日仕込み」(オーバーナイト)
フランスパン専用粉(フランス) 100% 250g
砂糖                 12% 30g
塩                    2% 5g
脱脂粉乳               2% 5g
バター                10% 25g
インスタントイースト         1.6% 4g
卵                   5% 13g
水                  52% 130g

①粉、砂糖、塩をボールに合わせて手で混ぜます。水、イースト、卵、脱脂粉乳を合わせて
 ホイッパーで混ぜます。これらを合わせて手で捏ねていきます。
 今回の練り込みバター25gは捏ね始めで投入
②粉けがなくなってきたら、台に出して5分程捏ねます。生地が1つにまとまりベタつきがなくなる
④捏ね上げ温度目安24℃ ボールに入れて、28~30℃程度の場所で50分発酵させます
⑤今回はオーバーナイト法(焼きたい前日の夜に生地を仕込んで翌日に使用します)なので
 ビニールの上に生地を出して、軽くパンチをしてビニールに包み冷蔵庫で一晩(3~18時間)

  コロンと生地を出します               軽くまとめて(パンチ)ビニールに包む
d0226092_5495515.jpgd0226092_5512018.jpg









⑥翌日、上記別分量 折り込み用バター 50% 125gを計量して(無塩バター)シート状にします 
 冷蔵庫から出したてのバターをカットして、4つを部分的に重ねたらラップでサンドして
 めん棒で手早くたたきます 18cm四方の正方形になるように
 途中バターが溶けてきたら冷蔵庫に入れながら、冷たいけれど伸びのあるシートバターにします 
d0226092_675960.jpgd0226092_683465.jpg







           
          教室で、初めての方がどうやったら上手くできるかを考えて試してみました
            普通にできる方は、ラップなしで打ち粉をしながらたたいて下さい

⑦台に打ち粉をして生地を出し、上下残すようにめん棒をかけます。90℃向きを変えて同様に
d0226092_6274938.jpgd0226092_6283354.jpg









⑧残った四角をそれぞれ外向きに伸ばします 少々極端ですが、これくらいのイメージでバターの
  四角が生地から顔を出す程度にセットしてから包み込んでいきます
d0226092_6324257.jpgd0226092_6333487.jpg









⑨この時点でバターが見えない状態だと、とじめを指でつまんだときに生地が余り過ぎます
 生地を寄せながらバターが見えないようしっかりとつまみます
d0226092_640082.jpgd0226092_6402838.jpg









d0226092_6491199.jpgd0226092_6592997.jpg
⑩めん棒で生地とバターを密着させてから、厚みが均等になるように横幅の3倍の長さに伸ばし3つ折りにします  
バターが溶けないように手早く♪




                     
                  ここまでが折り込み1回目です☆↓
                ビニールに包んで冷凍庫で30分休ませます
d0226092_7123067.jpg

⑪折り込み2回目も同様に横幅の3倍の長さに伸ばしますが、折り目が向かって右か左のどちら
 かにきていることを確認してから伸ばします そして冷凍庫で30分休ませる
 上の写真の場合、左に折り目がきているので、2回目はこの向きで伸ばしてOKですね~
⑫3回目も同じ作業を繰り返し、合計3回の3つ折りをします 


                    これで折り込み作業は終了です
                次はいよいよ成形ですが、書き込みに疲れたので次回(^_^;)

            写真をたくさん載せましたが、やってることはとても簡単なことです♪
       生地を冷やしながら丁寧に作れば家でも十分美味しい*クロワッサン*ができますよ

d0226092_7411969.jpg

[PR]

by garachan418 | 2012-10-28 07:44 | パン教室

ハロウィン♪ かぼちゃのロールケーキ   

最近のテーマは「季節感」♪

お菓子やパン作りにも 私なりに「旬」を取り入れていますよ~

今回は、ハロウィンということで ♬「かぼちゃのロールケーキ」です

仕上げも楽しみながら 美味しく楽しいハロウィンパーティー(*^^*)

d0226092_528240.jpg

                  

レシピブログに参加中♪


「材料」 27×27cmも天板1台分
・かぼちゃ(皮、種を除く)正味200g ・牛乳大さじ2 
(スポンジ生地)
・卵150g ・上白糖60g ・薄力粉50g
(クリーム)
・生クリーム150cc ・メイプルシロップ大さじ3 ・ラム酒大さじ1

「作り方」
①かぼちゃはひと口大に切り、耐熱容器に入れてラップをかけてレンジで加熱します
 柔らかくなったら、熱いうちに裏ごしし、牛乳と合わせて40gと100gに分けておく
 残ったかぼちゃで仕上げ用のミニかぼちゃを作ります
②(スポンジ生地)
 卵、上白糖、①のかぼちゃ40gをボールに入れ、ハンドミキサーでリュバン状になるまで
 泡立てる。振るった粉を入れ、ゴムベラで粉けがなくなるまで切るように混ぜます
③オーブンペーパーや紙を敷いた天板に生地を流し、カードなどで生地を平にして
 オーブン200℃で10~13分、きつね色になるなで焼きます
 上面がこのくらいの色↓ 焼きあがったら天板から外して上面が乾かないように紙を
 かぶせて冷ましました
d0226092_612567.jpg
 
④(クリーム)
 ボールに生クリーム、メイプルシロップ、ラム酒と①のかぼちゃ100gを入れ、底に氷水を
 当てながら、8分立てにする

d0226092_67301.jpgd0226092_610355.jpg













⑤紙かオーブンペーパーの上にスポンジ生地をのせ、巻き終わりを斜めにカットして、
 その部分3cm程はクリームを塗らないようにしてクリームを広げます。
 くるっとしっかり巻いて、巻き終わりを下にして紙で包み(きつめに)テープで止めます
 このまま冷蔵庫で30分以上休ませます。
⑥仕上げ用のミニかぼちゃ↓
d0226092_6183750.jpg

      ①で残ったかぼちゃを小さく丸めて上下を軽く押さえながら筋をつけました
              最後に三角に切ったかぼちゃの皮をのせて完成☆
 今回のかぼちゃは大当たりで、ホクホクして甘く色もキレイだったので上手くいきました

d0226092_6275735.jpg
 
  両端を切り落として、少し残したクリームを丸の口金でちょこんと絞り、ミニかぼちゃと
                ミントを添えて出来上がりです(*´ω`*)  

d0226092_6344163.jpg
 
          作りたてすぐよりも、1日置いてからの方がクリームが馴染んで
                     美味しかったです♪  

              かぼちゃ苦手のお兄ちゃんも これなら大丈夫☆ 





             
[PR]

by garachan418 | 2012-10-20 06:54 | パン・お菓子作り

葡萄のタルト   

手軽にできそうなレシピを検索して

少しアレンジした「葡萄のタルト」を作ってみました☆

上にのせたクランプルがたっぷりで、葡萄が見えない(^^;

それと、前回の「葡萄のコンポート」ですが、冷凍したものを解凍して食べてみましたが

バッチリOKでした~ 冷蔵していたコンポートは早速冷凍庫行きです(*゚▽゚*)

d0226092_1135501.jpg

                  

レシピブログに参加中♪

「材料」16cmのタルト型1台
(*クランブル) →上にふりかける生地
・無塩バター30g ・グラニュー糖20g ・アーモンドパウダー15g ・薄力粉30g
・シナモンパウダーお好みで適量

(*バター生地)
・無塩バター50g ・きび砂糖40g ・全卵50g ・アーモンドパウダー30g ・薄力粉50g

(*その他)
・葡萄8粒程 今回は甲斐路という種類のものを使用しました
        半分に切って種を出します 皮はそのままでOK

「作り方」
①クランブルを作ります。バターは1cm角に切って冷やしておく
 その他の材料をひとつのボールに入れ混ぜ、冷たいバターを加えつぶすように両手でこすり
 合わせます。
 この時、手のひらでつぶすというよりも、材料どうしが擦れ合いながら粉気がなくなり
 ポロポロした状態になるまで繰り返します。←(やりすぎないように)出来上がり冷蔵庫へ
②バター生地を作ります。常温に戻したバターに砂糖を入れてホイッパーで混ぜ、全卵を2,3
 回に分けて加え混ぜ、最後にアーモンドパウダーと薄力粉を合わせて振るったものを加え
 ヘラでさっくりと混ぜます。
③型に②を流して、表面をならし、葡萄を並べ上にクランブルをのせます
 クランブルの量が多いなぁ~と思いながらも、全量載せました(´ω`)
 この型であれば、クランブルは2/3量でも十分ですね~
   
d0226092_1135157.jpg

                     180℃のオーブンで35分焼きました
                竹串を刺して何もついてこなければ焼き上がりです♪           
d0226092_12264832.jpg

    今回、葡萄を半分にして載せましたが、食べた感じ♪まるごと載せても良さそうです☆
                ということは、葡萄たっぷり16粒(*´ω`*)!!         
                      早速作りたくなってきたぞ~
d0226092_1227476.jpg

                  季節の果物や、ナッツ、ドライフルーツなど
                色々と主役を変えて作ってみるのも良さそうですね☆
[PR]

by garachan418 | 2012-10-16 21:32 | パン・お菓子作り

葡萄のコンポート   

実りの秋♬

いつもお世話になっている、山梨にお住まいのご夫婦より♪ 

新鮮な葡萄を戴きました(*´▽`*)   ありがとうございます☆ 

d0226092_13412744.jpg

                   

レシピブログに参加中♪


左が「甲斐路」 右が「ロザリオビアンコ」という種類だそうです

いつもは、品種を気にすることなくパクパク食べますが、今回はちゃんとチェックしました(。-_-。)

どちらも実に張りがあって、皮も薄くそのままでも食べられます

新鮮なものをそのまま食べるのが一番だとは思いますが

今回は、こんなに沢山戴いたので 初めて「葡萄のコンポート」を作ってみました☆

d0226092_14242211.jpg

「材料」
・ロザリオビアンコ(皮と種を取って)300g ・砂糖40g ・水240g ・レモン 果汁大さじ1

①鍋に水、砂糖、を入れ、沸騰したら葡萄、とレモン汁を加えます
 再沸騰したところで火を消し(途中あく取りします)、そのまま冷めるまで置きます

d0226092_1421577.jpg

②保存ビン(火にかけ煮たもの)に入れ、冷蔵庫で保管します
 今回初めてなので上手くいくかわかりませんが、瓶ごと冷凍庫での保存もしてみます

d0226092_1434462.jpg

        冷凍したものと、冷蔵保存のもの、どんな違いが出てくるでしょう??
                 タイムカプセルを開けるような感覚で(´ω`)?
                       楽しみです☆
 
                 次回、葡萄を使ったお菓子作りも♪
[PR]

by garachan418 | 2012-10-14 15:01 | パン・お菓子作り

ハート型で ガトーショコラ♪    

前回作ったのは6月でした♪

もう4ヶ月も経つのかぁ~と、小さめのハートの型で作りましたよ

「ガトーショコラ」♪とコーヒーで のんびりおやつタイム☆
                  

レシピブログに参加中♪

d0226092_16173588.jpg


「材料」 縦18cm、横15cm程のハート型1台分
・市販の板チョコ   60g
・無塩バター     34g
・卵          2個
・グラニュー糖    60g
・生クリーム     大さじ1と1/3
・薄力粉       24g
・ココアパウダー   14g
・粉糖         適量
・オーブンペーパー

「作り方」
①型には、少量のバターor油を塗り、底とサイドにオーブンペーパーを敷いておきます
②チョコを細かく刻んンで、バターと合わせて耐熱容器に入れ、湯せんで溶かす
③別のボウルに卵黄とグラニュー糖の1/2量を入れ白っぽくなるまで混ぜる
④③に②を加えて混ぜ合わせ、生クリームも少しずつ加えて混ぜる
⑤薄力粉とココアパウダーを合わせてふるったものを④に加え、粉気がなくなるまでゴムべらで混 ぜます
⑥別のボールに卵白を入れ、残りのグラニュー糖を3回に分けながらピンと角が立つくらいの
 固めのメレンゲを作る
⑦⑥に⑤を2回に分けて加え、ゴムべらで切るようにサックリ混ぜます
⑧⑦を型に流し入れ、型を台にトンと落して空気を抜き、180℃に温めたオーブンで約10分
 160℃に下げて約25分程焼きます

このレシピ、6月に作った「35歳の Birthday cake ガトーショコラ」 と同じもを
2/3量で作っています(*´ω`*) 型が小さめなので、焼成時間も少々短めになっていますよ~


d0226092_16304429.jpg

       焼成後すぐは、バリッと割れますが、冷めてくると徐々に落ち着いてきます

d0226092_16333715.jpg
 

          前回と同じく レースペーパーを使って、粉糖をふりました☆
         生クリームに砂糖を入れて軽く泡立てたものを添えていただきます      
d0226092_16323157.jpg

           
          綺麗なすみれ色 知らずに採ってきましたが なんの実でしょう(*´∀`)?
d0226092_1645835.jpg








                     
[PR]

by garachan418 | 2012-10-09 06:23 | パン・お菓子作り

ハロウィン♪  焼きカレーパン   

ハロウィン♪パン ということで

かぼちゃの形をイメージして作った「カレーパン」(笑)

普通なら、かぼちゃ餡を包んだり、中身もそれなりにハロウィンぽくね~(^^;)

でも、我が家のチビッ子&旦那さん かぼちゃがイマイチということで

みんな大好き♪焼きカレーパン♪にしてみました

d0226092_1403498.jpg


レシピブログに参加中♪


「パン生地材料」 生地 40g×3個、20g×10個 
・強力粉150g ・薄力粉38g ・砂糖15g ・塩4g ・脱脂粉乳8g ・ショートニング18g
・卵38g ・インスタントドライイースト4g ・水86g
この配合、薄力粉も加えて、少し弱めのサックリした触感を目指しています

「生地作り方」
①粉類、砂糖、塩をボールに合わせて混ぜます。水、イースト、卵、脱脂粉乳を合わせて
 混ぜます。これらを合わせて手で捏ねていきます
②生地作りのポイントとしては、ショートニング以外の材料を まずは、しっかりとつながるまで(1つにまとまり表面がつるんととするまで)捏ねます約10分
③ショートニングを投入してよりつるんと伸びが出る生地になるまで約10分捏ねます。(手捏ねの場合)
④捏ね上げ温度目安26度
⑤ボールに入れて、30℃程度の場所で60分一次発酵させます
⑥一次発酵後、分割は・40g×3(小型パン用)・20g×10個(ケースに入れて分)とり、
15分程休ませてからカレー餡を包みます
        (包むものは、カスタードでも、餡子でも、かぼちゃ餡でも☆)

d0226092_2235524.jpg

          40gの生地は、20g程のカレーを包み上から軽く押さえます
 バランスをみて5ヵ所切込を入れ、さらに中心から放射状にスケッパーで軽く跡をつけます
             かぼちゃの皮を適当な大きさにカットして中心に

d0226092_223947.jpg

        20gの生地は、10g程カレーを包み、ケース(直径12cm)に5つ並べます
           こちらもかぼちゃの皮を適当な大きさにカットして中心に
           皮があるだけで、なんとかかぼちゃ風に見えますよね(^ω^)

               二次発酵は、35℃程の場所で40~50分程度

d0226092_2465615.jpg
 
            焼成前、40gのパンには茶こしで粉を振りました(お好みで)
                    残りは、全卵の卵を塗ってあります                          
                     
                     210℃で10~15分焼きます☆

d0226092_315289.jpg

     ↓ケースから溢れそうな勢いですが、これくらいの方がそれらしく見えるかな(^^;

d0226092_2583877.jpg

                  ダイニングテーブルからベランダを♪
            ミントやパセリ、バジルなど、基本食せるものばかり(*´ω`*) 
                    
d0226092_2572160.jpg

                        ちょこっとですが
                      ベランダに緑♪いいなぁ~ 





 
[PR]

by garachan418 | 2012-10-07 06:30 | パン・お菓子作り

ハロウィン♪クッキー   

栗かぼちゃを使ってパンプキンクッキーを作りました♪

見た目はともかく、焼き上がり♪美味しい~~~と言うほどでもなく・・・(^^;)

レシピは載せず成形の仕方だけ載せますね☆

おすすめできるレシピがあればまたの機会に載せますね( ´ ▽ ` )
d0226092_7532215.jpg



レシピブログに参加中♪

「作り方」
クッキー生地をまとめたら、ラップに包み棒状にします
上からさい箸で押さえて凹みを作り、さい箸を外してこのままの形で冷蔵庫で固めます

d0226092_749041.jpg

            目はコリントレーズン、口はカボチャの皮、鼻はどちらかお好みで♪
                 キャラ弁など作るのは苦手な私ですが・・・
                     たまには、細かい作業も(。-_-。)                      
d0226092_861890.jpg

                     焼き上がりはこんな感じに☆
     この時期、お菓子屋さんはもちろん デパ地下などでも「ハロウィン」一色ですよね~
                          食欲の秋♪
                    テンションあがるなぁ(*´ω`*)
d0226092_8121197.jpg

[PR]

by garachan418 | 2012-10-06 07:46 | パン・お菓子作り

相田みつを美術館より♪ ドリップコーヒー   

かれこれ1年程経つでしょうか

「相田みつを美術館」を訪れて、お土産に買ったドリップコーヒー・・・

相田みつをさんの「詩」は、昔から好きで、たいして悩みのない私ですが(^^;)

「詩」を読んで、気持ちが前向きになれたり、リセットされるような感覚になります
d0226092_19205124.jpg

                    

レシピブログに参加中♪


そんなドリップコーヒーですが、目の届かない場所にしまい込んでいたようで
いつの間にか賞味期限が・・・(>_<)  

d0226092_1922268.jpg

この「詩」を自分自身に言い聞かせながら、そうだなぁ~、その通りかもなぁ~と・・・
丁寧に入れて、私が味わっていただきました(*´ω`*) うん、美味しい☆

d0226092_19234087.jpg

                   紙でできたコースターが入っていましたよ♪ 
       ネットで調べてみると、「ありがとう」など言葉の入ったギフトセットもあるようです☆
                         イイかも(*゚▽゚*)
d0226092_19224115.jpg

            おまけですが、↓このランチョンマット手作りしたものです♪
                    なんでも手作りはイイね~( ´∀`)
d0226092_1927866.jpg

[PR]

by garachan418 | 2012-10-04 20:27 | 美味しい

松茸ごはん   

秋の味覚「松茸」

手が届かなすぎて、実際手にしたことがあったかなぁ~

調理されてるものを口にすることはあっても・・・う~ん記憶にない(^_^;)

d0226092_2236665.jpg

                

レシピブログに参加中♪


                    そんな「松茸」が我が家に☆
                   お隣の奥様に戴きました(*゚▽゚*)!
d0226092_2239246.jpg

                     子どもと一緒に鼻をクンクン
          子どもたちには、「きのこの王様だよ!」と、とても簡単な説明で(^^;)
             貴重な物だと伝えましたが・・・イマイチ伝わりませんね

今回は、ル・クルーゼのココット・ロンド(22cm)で「松茸ごはん」を作りました♪ 

このお鍋、2年前のお正月福袋(1万円)で購入しました☆
ハートのラムカン・ダムールというフタ付の型もセットでこの値段はお得だったなぁ☆と
ル・クルーゼの何が良くて人気なのか?可愛らしい見た目だけ??と半信半疑でしたが
使ってみると、確かに人気の訳がわかります♪ 
愛着も湧いてきますしね~(´∀`)

d0226092_2313428.jpg

            レシピを検索して、いつもにない緊張感の中 炊きました(^^;)
                      最後に三葉をを添えて☆
                丁度よくおこげもできて、三合半 4人で完食です(´ω`)

d0226092_2321135.jpg

 
                           もう秋かぁ~






                   
[PR]

by garachan418 | 2012-10-01 23:31 | お料理