<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

子どもと一緒に 「ケーク・サレ」   

フランス生まれの「ケーク・サレ」
よく耳にするようになったのは、ここ何年かでしょうか?
「塩味のケーキ」のことで、キッシュなどのように甘くないお惣菜ケーキとして、フランスで
はポピュラーだそうですよ~
具材を切って、混ぜて焼くだけなので、子どもと一緒に作るには最適ですね(´∀`)

d0226092_3522878.jpg

                  

レシピブログに参加中♪


今回は、ベランダ栽培の「パセリ」をたっぷり使いましたよ☆

「材料」
パウンド型1台分(容量700ml)上部 縦180×横87×高さ60mm、下部 縦165×横70mm
(A)・強力粉120g ・薄力粉60g ・ベーキングパウダー小さじ1
(B)・卵Lサイズ1個 ・サラダ油大さじ1 ・砂糖大さじ1 ・塩小さじ1/4
(C)・牛乳100ml ・生クリーム100ml
(具材)・スモークサーモン120g ・しめじ100g ・パセリのみじん切り15g 
    ・ブロッコリ50g

①サーモンとしめじはひと口大にカット、ブロッコリは小房に分けて少し固めに塩茹でします
②大きめのボールに(B)を入れ、泡立て器で混ぜたら、(C)を加え混ぜます
d0226092_4103271.jpg

③ブロッコリ以外の具材を加え、ゴムベラで混ぜます

いつも、チビッ子どちらか一人がやり出すと、もう一人も急にやりたがります・・・(^^;
⇒そして喧嘩になり(ーー;)
⇒ママ怒る( *`ω´) 
⇒ママがやっちゃう(-.-;)
と、このパターンにならないように、今回は、始めから段取りよく手分けして仲良く(^^;;

d0226092_4242068.jpg

④合わせて振るった(A)を加え、手早く、粉けがなくなるまで混ぜます
              (混ぜすぎると粘りが出てくるので手早く)
⑤べキングペーパーを敷いた型に約半量の生地を流して、ブロッコリを加え、残りの生地を流します。型いっぱいまで生地量があるので、手に水をつけ、すき間を埋めるように生地を押し込みます
d0226092_4281686.jpg

⑥180℃のオーブンで約60分焼く(竹串を刺して抜いた時に生地が付いてこなくなるまで)
焼き上がり、すぐ型から取り出し冷まします

d0226092_3504361.jpg


今回は、夜に作って、翌日の朝食用に♪
その日のお弁当にも入れて、夕食にも!つまり三食「ケーク・サレ」(´ω`)!!
少量スライスしながらいただけるのもイイですよね☆
それと、何度か食べてみて、スライスしたものをレンジで軽く温めてからのほうが、しっとりして食べやすく、子どもも喜んで食べていました♪

d0226092_4552315.jpg


色々とアレンジができる「ケーク・サレ」
今回のレシピは、ギュッと詰まった重い感じに仕上がりました
もう少し塩気が効いていてもいいかと思います☆←(反省点)
粉の配合を変えたり、パルメザンチーズをたっぷり入れたり、具材をアレンジしてまた作ってみようと思います( ´▽`)

今回のレシピは、林幸子さん著「野菜が主役のケーク・サレ」を参考にさせてもらいました☆
[PR]

by garachan418 | 2012-11-30 06:24 | パン・お菓子作り

さつま芋のタルト   

今年は、うちの子2人の芋掘り遠足もなく
さつま芋大好きな私(´ω`) としては、ちょっと物足りないような・・・
そういえば、マンション裏のさつま芋畑も次の苗を植える準備でしょうか
いつの間にか収穫されてすっきり。秋から冬に、足早に季節が変わっていきますね~ 
なんて、思っていたところで☆
兵庫のおじさんより、とっても甘くてホクホクのお芋を戴きました♪
ありがとうございます☆
そこでたっぷり使ってタルトを作りました~
「タルト」といっても、タルト生地やパイ生地を敷いていないのでとても簡単にできますよ(´∀`)

d0226092_638271.jpg

                   

レシピブログに参加中♪


「材料」16cmのタルト型1台
(クランブル) →上にふりかける生地 (*今回はこの量で作って1/2量使用、残りは冷凍保存)
・無塩バター15g ・グラニュー糖10g ・アーモンドパウダー7g ・薄力粉15g
・シナモンパウダーお好みで適量

(*バター生地)
・無塩バター50g ・きび砂糖40g ・全卵50g ・アーモンドパウダー30g ・薄力粉50g

(*その他)
・さつま芋皮ごとふかしたもの約200g
・シロップ適量
 (砂糖と水が1:1で沸騰させて冷ましたものか、アイスコーヒー用のシロップでもOK)
・黒・白ゴマ適量

「作り方」    前回作った葡萄のタルトと同じ生地と要領です☆
①クランブルを作ります。バターは1cm角に切って冷やしておく
 その他の材料をひとつのボールに入れ混ぜ、冷たいバターを加えつぶすように両手でこすり
 合わせます。
 この時、手のひらでつぶすというよりも、材料どうしが擦れ合いながら粉気がなくなり
 ポロポロした状態になるまで繰り返します。←(やりすぎないように)出来上がり冷蔵庫へ
②バター生地を作ります。常温に戻したバターに砂糖を入れてホイッパーで混ぜ、全卵を2,3
 回に分けて加え混ぜ、最後にアーモンドパウダーと薄力粉を合わせて振るったものを加え
 ヘラでさっくりと混ぜます。
③型に②を流して、表面をならし、皮ごと大きめにカットしたさつま芋を並べ、上にクランブルをの  せます(前回の葡萄のタルトでは量が多かったので減らしました)
   
d0226092_754276.jpg

         ↑こんなかんじに、中心は生地少なめで、お芋も置かないほうが火通りもよく
                  焼き上がってからのカットもしやすいですよ
 甘味増しと、焼き色をよくするためにお芋の表面にこのタイミングでシロップをハケで塗りました
        
d0226092_80217.jpg

      ↑前回の葡萄のタルトでは量が多かったので「クランブル」だいぶ減らしてます(^^; 
                 
                 180℃のオーブンで35分焼きます
 残り5分のところでゴマをふり、焼き色を見てもう一度ハケでシロップを塗りました(お好みで)
              竹串を刺して何もついてこなければ焼き上がりです♪

d0226092_813578.jpg

                 今回は、お友達の家へのお土産に☆
               箱ピッタリ!取っておいてよかった~(。-_-。)

d0226092_8235668.jpg
 
                       また作ろっ(*^_^*)






       
[PR]

by garachan418 | 2012-11-18 08:29 | パン・お菓子作り

ダロワイヨ ケーキビュッフェ♪   

先日、教室に来てくださっているお友達と4人で行ってきました(´ω`)

オペラで有名な「DALLOYAU」!!

自由が丘が1号店で、日本進出30周年記念の*ケーキビュッフェ*だそうです☆

ケーキビュッフェのやっている時間帯や料金は店舗によってそれぞれなので

ホームページで調べてみてくださいね~
d0226092_6174767.jpg

                    

レシピブログに参加中♪


今回は、お友達が渋谷東急本店を予約してくれて、午前中から張り切って行ってきました!!
60分ケーキ食べ放題&コーヒー、紅茶飲み放題で¥2100です
                ↓この10種類の中から2こずつ選べます
d0226092_618386.jpg

d0226092_6181646.jpg


         もちろん10種類全部食べる(食べられる)つもりでいたのですが・・・
                  いやいや全然無理(´;ω;`)です。
                  ひと昔前ならぺろりいけたはずが・・・
         4つでもう満腹(>_< )悔しい~~!と、時間を少々あけて友達ともう半分ずつ
d0226092_6332147.jpg
 
             このケーキ達、一つひとつボリュームありますよ(^^; 

             最後は、ケーキが無理ならドリンク飲もう飲もうと・・・

                元は十分いただいて帰ってきました( ̄ー ̄)

            ケーキでこんなに盛り上がれるお友達がいるのは幸せです(笑)                      
[PR]

by garachan418 | 2012-11-16 06:42 | 美味しい

箱根旅行   

先週末、兵庫から遊びに来てくれた母と祖母も一緒に箱根へ出かけました

宿泊は「仙石原 はたご一の湯」 部屋には掘りごたつがあって、とても落ち着く雰囲気です

温泉は乳白色と無色透明のものがあって、良かったですよ~(´∀`)

d0226092_4412919.jpg

この日は、朝から次男の「運動会」、お兄ちゃんの「授業参観」&「学校バザー」で大忙し
家を夕方4時頃に出て、宿に着いたのが夕方5時過ぎ、夕暮れ時の富士が見られました


            
            翌朝、それはそれは晴天で 空気の澄んだ気持ちのいい朝

d0226092_4531665.jpg

                     仙石原のススキ草原へ
d0226092_4542712.jpg



            それから、お昼ご飯を兼ねて「芦ノ湖 ラ・テラッツァ」へ
d0226092_592933.jpg

         ここには、玉村豊男さんのミュージアムとセンスの良い雑貨が並ぶショップ
          そして、大きなピッツァ窯のある*イタリアンレストラン*がありました
             芦ノ湖を眺めながらゆっくりするには 絶好の場所ですね~
d0226092_5113888.jpg

                      手前は、太刀魚のピザ♪
                      ちょっと珍しいですね~
d0226092_5204595.jpg


                 帰り道、富士山の景色を眺めながらドライブです
d0226092_524474.jpg


d0226092_525290.jpg


良い季節に、天候にも恵まれ 思い出に残る家族旅行となりました(*^^*)

母とばあちゃん、子ども達とたっぷり遊んでもらってありがとうございました☆
[PR]

by garachan418 | 2012-11-08 05:37 | 旅行・お出かけ

*クロワッサン* 成形&焼成   

前回からのまたまた続き*クロワッサン*

カットまで終わった生地の成形&焼成です 

d0226092_6524439.jpg


レシピブログに参加中♪

「成形」
①クロワッサン×3枚 
二等辺三角形の頂点を手前にして生地を置き底辺から手前に向かって巻きます
強く巻きすぎないように。焼成前に卵を塗ります                焼成前↓

d0226092_6591793.jpg
d0226092_6594782.jpg

②ソーセージ、ハム入りクロワッサン×4
生地を二つに折って底辺から1.5cm内側に切り込みを入れます。生地を広げてソーセージかハム、お好みで粒マスタードをのせて切り込みに先端を差し込んで形を整えます
焼成前に卵を塗って、アクセントに粉チーズを散らします

d0226092_744591.jpg
d0226092_751940.jpg

d0226092_7121879.jpg
d0226092_793626.jpg

                 焼成前↑

③パン オ ショコラ×4
チョコレートを適量生地の中心にのせ(はみ出さない程度)、生地の合わせ目が1cmはあるように生地を重ねてとじますとじ目を下にして軽く押さえて切込を入れる。焼成前に卵を塗って、ナッツやアーモンドスライスをお好みで散らします
                                       焼成前↓
d0226092_723310.jpg
d0226092_7233079.jpg


④クイニーアマン風×3
最後に残り生地で作ります
適当な大きさに包丁でザクザク切って、グラニュー糖を3つまみ程散らした型(6cm)に35g計り入れます。発酵をとって、焼成前にブラニュー糖とナッツをちらしました
型の大きさに合わせて量を調節して下さい

d0226092_7291382.jpg
d0226092_730258.jpg

                     ↑焼成前


「発酵」
温度30℃ 湿度70%で60分程です
温度が高いとバターが溶け出すので注意して下さい!!

「焼成」
230℃で13~15分です
塗り用の卵は、全卵を溶いたものを使います
薄めてしますと、バターとケンカして、焼き色が悪くなりますよ~

                      難しく思いがちな*折り込みパン*

d0226092_7393327.jpg

           色々なポイントを書きましたが、生地の様子を見ながら丁寧に☆
          そして、温度に気をつけながら作れば家でも手軽にできますよ(´∀`)

d0226092_7493336.jpg

                          フーッ(*´ω`*)~~
                            終わった
[PR]

by garachan418 | 2012-11-02 06:21 | パン教室