<   2012年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

 「ブッシュドノエル風」♪ クリスマスケーキ   

今年も残りあと3日 (  ̄▽ ̄)!!
あっという間にクリスマスも終わり・・・もうお正月かぁ~、早い!
「今年は特にそう感じるなぁ~」と職場や、旦那とも会話をしましたが
何がそうさせるのでしょう?うーん( ̄^ ̄)

今年のクリスマスケーキは「ブッシュドノエル風」で作ってみました☆
ホットケーキミックスを使って簡単に美味しく生地を作りましたよ
シート状に焼くいつものジェノワーズより、もっちり&ふわっとして食べやすいと思います♪
生地の材料と作り方だけ載せておきます

d0226092_15125021.jpg

                      

レシピブログに参加中♪


「スポンジ生地 材料」 28×28cmの天板1枚分
・ホットケーキミックス70g ・ココア10g ・卵(Lサイズ)3個 ・サラダ油大さじ1と1/2
・砂糖65g ・水60ml 

「作り方」
①下準備として、天板にバターを薄く塗り、オーブンペーパーを敷く。オーブンを180℃に予熱
②ボウルに卵黄と砂糖の1/4量を入れ、泡立て器でよく混ぜる。油、水を加えて混ぜ、ホットケーキミックスとココアを合わせたものも加えよく混ぜる
③別のボウルに卵白を入れ、残り3/4量の砂糖を三回に分けながらハンドミキサーでしっかりと角の立つしたメレンゲをつくる
④②のボウルに③のメレンゲを2回に分け、ゴムベラで2回に分けて加えさっくり混ぜる

d0226092_15441618.jpg

⑤天板に④を流し入れ表面をならし、オーブンで15分程焼く

d0226092_15454331.jpg

⑥焼き上がりすぐに表面にオーブンペーパーなどをかぶせ、網などに裏返して冷ます
⑦生クリームを200g泡立て、適量を使ってロールケーキを作ります♪今回は、色々な果物を入れて巻きました。残りのクリームを使ってブッシュドノエルの仕上げをします
d0226092_15563839.jpg


今回は、飾り用の「シャンピニオン」も作りました
クリスマスプレゼントの「ファービー」と一緒に( ´ ▽ ` )
d0226092_1550132.jpg

カサになる部分に穴を空けて、ツンととがらせて絞った軸の部分と生クリームで接着します
d0226092_15533623.jpg

作り方は、急ぎ足で簡単に載せましたが(^^;)
ココア生地がとっても美味しいのでぜひお試し下さい☆
d0226092_1622262.jpg

子ども達が喜んで食べてくれる姿が何よりです♪
来年も引き続き、美味しいものをたくさん作っていきたいと思います
よろしくお願いします_(._.)_

d0226092_1603575.jpg

[PR]

by garachan418 | 2012-12-28 15:30 | パン・お菓子作り

12月のきなこマカロン♪試作   

今日はクリスマスイブ! ☆*::*:☆MerryXmas☆:*::*☆
クリスマスケーキも作らなければ(゜´Д`゜)と思いながら・・・前回の続き「きなこマカロン」の教室試作を載せてしまおうと思います☆

d0226092_1521467.jpg


レシピブログに参加中♪


「きなこ生地材料」 直径3㎝の丸に絞ったもの30枚(サンドして15個分)
卵白         40g
グラニュー糖    40g

粉砂糖        40g
アーモンドパウダー 27g
きなこ         13g

前回載せた抹茶マカロンと作り方は同じです

「作り方」
①絞り出す目安になる下絵を用意します(直径3㎝の丸×バランスよく15個)
②粉砂糖、アーモンドパウダー、きなこを合わせてふるう
③ボウルに卵白を入れ、グラニュー糖を3回に分け加えながら、きめの細かいメレンゲを作る
④②の粉類をボールに移し、③のメレンゲを2回に分けてゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる
⑤粉けがなくなったら、「ボールの側面に生地をこすりつけるようにのばす→底からすくってまとめる」この作業を10回程繰り返す(マカロナージュ)ヘラで生地を持ち上がて、落ちた生地がだら~っと馴染む程度になったら出来上がり
⑥口径1cmの口金をつけた絞り出し袋に生地を入れる
⑦①の下絵をオーブンシートの下に敷き、円より少し小さめに絞り出す
⑧このまま室温で表面を乾かす(約30分、ただし湿度の多い日は部屋を除湿したり、長めに置く)⑨触ってみて、指に生地がつかなければOK
⑩160℃で5分、120℃で12~15分焼く
⑪焼成後、天板ごと冷ましてはずし、クリームを絞る 

d0226092_1532361.jpg

完全に冷めてから天板から外しますが、このような感じで、シートに生地が多少は残ります
焼成時間を120℃で20分程(途中アルミホイルをかぶせながら)焼けば、より底の外れがきれいになりますが、サンドして食べてみると、クリームとの馴染みが弱い?というか、マカロンの特徴である表面カリッと、中身しっとり♪の中身のしっとり感が出にくいないような感じでした(私なりに)

d0226092_15392473.jpg


「きなこクリーム」 出来上がり約15個分
・市販のきなこクリーム 18g(今回は、富澤商店の「サクサクきな粉」を使用)
・生クリーム 35g
生クリームをしっかりと立てて、市販のクリームと合わせて、さらに泡立て器でしっかりと立てます
、口金をつけた絞り出し袋に入れて、1個につき3g程絞り、サンドします☆

抹茶マカロンで使ったガナッシュも残っていたので、2種類のクリームで♪
どちらも合うわぁ~(*´▽`*)

d0226092_15495447.jpg


今日のクリスマスケーキ♪どうしよう(。-∀-)
ロールケーキの生地だけは焼いたのですが・・・
今から買い物へ行って仕上げを考えようと思います! 急げーーー( ̄▽ ̄;)

d0226092_15565916.jpg

[PR]

by garachan418 | 2012-12-24 15:57 | お菓子教室

12月のマカロン教室&抹茶マカロン試作   

前回のマカロン教室は6月だったので、あっという間にもう半年。

そういえばその間、一度も作ってないかも(笑) ←前回集中的に作りすぎて疲れてました(^_^;)

でも、今回はこのブログを見て「マカロン」を作りたいと言ってくれたお友達がいて、是非ぜひ!!

嬉しいなぁ~(((o(*゚▽゚*)o)))ということで☆

毎回のことながら、教室の写真はちゃんと撮れないので、今回の教室試作のマカロンを載せます♪

d0226092_2336464.jpg

                     

レシピブログに参加中♪


「抹茶生地材料」 直径3㎝の丸に絞ったもの30枚(サンドして15個分)
卵白         40g
グラニュー糖    40g

粉砂糖        40g
アーモンドパウダー 37g
抹茶          3g

「作り方」
①絞り出す目安になる下絵を用意します(直径3㎝の丸×バランスよく15個)
②粉砂糖、アーモンドパウダー、抹茶を合わせてふるう
③ボウルに卵白を入れ、グラニュー糖を3回に分け加えながら、きめの細かいメレンゲを作る
④②の粉類をボールに移し、③のメレンゲを2回に分けてゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる
⑤粉けがなくなったら、「ボールの側面に生地をこすりつけるようにのばす→底からすくってまとめる」この作業を10回程繰り返す(マカロナージュ)ヘラで生地を持ち上がて、落ちた生地がだら~っと馴染む程度になったら出来上がり
⑥口径1cmの口金をつけた絞り出し袋に生地を入れる
⑦①の下絵をオーブンシートの下に敷き、円より少し小さめに絞り出す
⑧このまま室温で表面を乾かす(約30分、ただし湿度の多い日は部屋を除湿したり、長めに置く)⑨触ってみて、指に生地がつかなければOK
⑩160℃で5分、120℃で12~15分焼く
⑪焼成後、天板ごと冷ましてはずし、クリームを絞る 

d0226092_232813.jpg

この生地は、前回載せた抹茶マカロンと全く同じですが、今回は、サンドするクリームをちょっと変えたので載せておきます

「ガナッシュ」 出来上がり15個分
チョコレート(ビターやブラックがおススメ)40gを刻みボールに入れておきます
小鍋に生クリーム45g、はちみつ4gを入れ沸騰させたものをチョコに加えゆっくりとしっかり混ぜ合わせます。室温で置いて使います

このガナッシュに、いちごジャムを合わせてサンドしてみました!
しっかり煮詰まったジャムがおすすめです☆

d0226092_2323391.jpg


この試作、そして今回の「マカロン教室」で確信したことがあります( 」´0`)」
卵白の状態ですが、今まで卵三個分位冷凍しておいた卵白を、作る前日に解凍して使ってましたが、どうも仕上がりにムラがあります(T_T) 多分、解凍して計量する際に、水溶性卵白(水っぽい卵白)の部分がさらっと出て、濃厚卵白が残り、卵1個分の卵白の性質のバランスが崩れるのではないかと・・・。つまり、濃厚卵白と水溶性卵白がバランスよく入っていないと、安定したマカロンが作りにくい(。-∀-)??
水溶性卵白のみで作るとどうしてもメレンゲの気泡保持力が弱く、見た目では同じでも、焼き上がり、表面が薄く、シワが寄ったり、油染みが出やすいような気がします。
ということで、シンプルに、普通の冷蔵庫出したて、割たての卵白を使うのが一番なのかと、今回結論付けました☆自分なりに♪

いやいや、奥深い「マカロン」

d0226092_23394944.jpg


いよいよクリスマスですね~
我が家のチビッ子には何が届くかなぁ~??ってのんきに言ってる場合じゃないけど・・・何でもいいというので、サンタもまだ迷っているようです( ̄◇ ̄;)

d0226092_2342713.jpg


次回「きなこマカロン」もnewバージョンで載せますね♪
[PR]

by garachan418 | 2012-12-22 00:38 | お菓子教室

クリスピー・クリーム・ドーナツ * Holiday Dozen *   

パパお土産ありがとう☆
 
クリスピー・クリーム・ドーナツの*ホリデイ ダズン*というセットだそうです
(ホームページで見てみました(^^;;)

d0226092_6562056.jpg

 

レシピブログに参加中♪


箱の上にちょこんとのっているのは「オリジナルパーティー キャンドル」で、このセットを買うと限定でもらえるプレゼントです♪

d0226092_7153056.jpg


寝る間際のパジャマ姿・・・。
ママとしては、こんな時間に買ってきて(ーー;)!と、思いながらも
子どもの喜ぶ顔を眺めながら、写真をパシャパシャ(。-_-。)

「どれにしようかなぁ」とチビッ子2人、弟はチョコのドーナツと決めていたのに、お兄ちゃんがスノーマンに決めたら「ゆうちゃんも~~」と即変更( ̄◇ ̄;) 2人で仲良く同じもの♪

d0226092_7245993.jpg


「どこからたべようかなぁ」とまだまだ可愛い1年生です♪
[PR]

by garachan418 | 2012-12-10 06:48 | 美味しい

「シュークリーム」 カスタードクリーム&仕上げ   

前回はシュー生地の作り方を載せました☆
その続きで、カスタードクリームのレシピと、*バスケット* *白鳥*の仕上げを載せておきます

書き込む日にちが開いてしまいましたが、もちろん前回の生地作りと同じ日に作ってますよ(^^;
最近・・・子ども達と布団に入り、そのまま一緒に寝てしまう~~
ポカポカの子ども2人に挟まれて、布団から出られない(。-∀-)


d0226092_2493398.jpg

                    

レシピブログに参加中♪


「カスタードクリーム 材料」 小さめのシュー約16個分
・牛乳250ml ・バニラのさやorエッセンス適量 ・卵黄3個 ・砂糖50g ・薄力粉20g
・ココアパウダー5g ・無塩バター10g ・ブランデーお好みで少量

今回は、ココアパウダーを入れて、ココア風味のクリームになってます☆
チョコレートを入れているわけではないので、チョコクリームとまではいきませんが・・・

①ボールに卵黄と砂糖を入れ、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜます。そこに、薄力粉とココアを合わせて振るったものを加え、さっくり混ぜます
②鍋に牛乳とバニラのさやを入れ、沸騰直前まで温めます。
③②を①のボールに二度に分けて加え、混ざったら、こしながら鍋に戻して煮いていきます
④ヘラで鍋底をこすりながらゆっくりと。プツプツと沸騰してきたら、バターを加えて、再度沸騰させてバットに流します
⑤表面をぴっちりとラップで覆い、底に氷水をあてて冷まします
⑥粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし、絞り出す直前にボールに移して、ブランデーをお好みで少量加えてヘラで戻します(戻しすぎると柔らかくなりすぎるので注意)
⑦別で仕上げ用の生クリームを泡立てます。今回は、50gのクリームに砂糖が5g

d0226092_23255935.jpg


*バスケット* *白鳥* とも、上部1/3を切ります
*白鳥*は、切った部分を2つに切って(羽を広げているように)羽に粉糖をかけて準備しておきます
カスタードクリームをたっぷり絞って、生クリームも搾り出し袋に入れてお好みで絞ります

d0226092_23303842.jpg


*バスケット*には、取っ手 *白鳥*には、首の部分をバランスよくつけ、ブルーベリーと柿、ミントを飾って仕上げました♪ 

d0226092_23493775.jpg


ロールケーキ用の箱に詰めて、お友達の家にお土産です( ´ ▽ ` ) お~ピッタリ!!

d0226092_23551942.jpg


いつもの「シュークリーム」よりちょこっと手間ですが、喜んでもらえますよヽ(´ー`)ノ
[PR]

by garachan418 | 2012-12-07 23:58 | パン・お菓子作り

「シュークリーム」  シュー生地作り   

ボンジュール♪

フランス語で*キャベツ*を意味する「シュー」
「モンブラン」は⇒*白い山* 「ミルフィーユ」は⇒*千枚の葉* と、
日本語に直すとこうなるわけですが・・・
フランス語の響きって なんでこんなに素敵なんでしょうね(。-_-。)

よく家で作る「シュークリーム」ですが、意外と、今までレシピを載せてなかったので
この機会にバッチリ載せようと思います!

d0226092_1243189.jpg

           今回は、バスケット風で取っ手つきの物と、白鳥の形を作ります
                   

レシピブログに参加中♪


「シュー生地材料」直径38mmの円に絞ったもの 約16個分
・薄力粉30g ・強力粉30g ・無塩バター40g ・水100g ・砂糖2g ・塩1g 
・卵100g(2個分)

①鍋に角切りにしたバター、水、砂糖、塩を入れて火にかけ、バターが溶けて沸騰したら火からおろして、薄力粉と強力粉を合わせて振るったものを一気に加えゴムベラで手早く混ぜます
②生地が一つにまとまったら、中火にかけ、焦がさないようにゴムベラで練りながら加熱します
③鍋底に薄い膜が張ってきたら火からおろし、ボールに移します
④生地が熱いうちに、常温に戻して溶きほぐしておいた卵を3回程に分けて手早く混ぜ合わせていきます
d0226092_1474529.jpg

このように、ヘラで生地を持ち上げた時に、ゆっくり落ちて逆三角形に垂れ下がった状態になればOkです(卵は全量入らない場合もあります)
⑤生地が熱いうちに、1cmの口金をつけた搾り出し袋に入れ、今回は38mmの円形を目印にして絞りました
d0226092_1534666.jpg

             ↑手前は白鳥の胴体用に、コロンとした涙型に絞りました

        ↓ 直径38mmの丸い抜き型のようなものに粉をつけて絞りの目印にしています
 
d0226092_253961.jpg

↑オーブンペーパーで作った搾り出しで、「バスケットの取っ手」と「白鳥の首部分」を絞ります
⑥↓その搾り出しの口が5mm程になるようにハサミでカットして、別の天板に絞ります(本体の生地とは焼き時間が全く異なるので)。白鳥の首は、ゆるやかなZ形に絞ってから頭を絞ります 

d0226092_15454.jpg

⑦残った卵液を生地の表面にハケで薄く塗ります、卵がなければ水を霧吹きで吹きかけてもOK
⑧200℃のオーブンで、⑥のパーツは約13分、本体のシューは約30分焼きます

d0226092_2232789.jpg

少々小ぶりですが、こんなかんじに焼き上がりました☆
もう少し大きめに絞ってもよかったですね~(^ω^)
小ぶりで数が取れたので、天板一枚に乗り切らない分は、オーブンペーパーに絞ったものをそのまま冷凍保存しておきます!必要な時に、カチカチのまま直接オーブンで焼けますよ♪ 便利(´∀`)!

絞り込むクリームと仕上げの工程は、次回載せますね~
力尽きました( ;∀;)。
[PR]

by garachan418 | 2012-12-02 02:44 | パン・お菓子作り