<   2013年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

「カルディナールシュニッテン」Kardinalschnitten♪   

伝統的なウィーン菓子「カルディナールシュニッテン」

今回は、レシピをしっかりと載せようと思います♪

d0226092_13242482.jpg



レシピブログに参加中♪


「材料」10×30cm 1台分
ビスクウィートマッセ(黄色生地)
・卵1と1/2個 ・卵黄3個分 ・砂糖45g ・薄力粉45g ・ヴァニラエッセンス適量
・レモン皮のすりおろし1/3個分

シャウムマッセ(白色生地)
・卵白3個分 ・砂糖80g ・塩ひとつまみ

カフェオーバスクレーム(コーヒークリーム)
・生クリーム200cc ・粉砂糖13g ・インスタントコーヒー3g ・ラム酒20g ・板ゼラチン2g

「作り方」
①シャウムマッセを作る。ボールに卵白と塩を入れ、砂糖を3回に分けながら、ハンドミキサーを使って角が立つしっかりとしたメレンゲを作る。口金13mmをつけた絞り出し袋に入れて2段に重ねて絞る
準備段階として、ベーキングシートの下に敷く、目安の紙を用意して、それにそって絞っています
横30cmの線を5cm間隔で3本書きます(①のシャウムマッセを線の上に絞る)

d0226092_13462021.jpg


②ビスクウィートマッセを作る。ボールに、卵、卵黄、砂糖、ヴァニラエッセンス、レモン皮のすりおろしを加えハンドミキサーでリュバン状(ゆっくりとリボンのように流れ落ちる)になるまで立てる。ふるった薄力粉を加え、ゴムベラでさっくりと混ぜる。口金13mmをつけた絞り出し袋に入れて絞る
シャウムマッセを絞った間に絞り出す

d0226092_1348674.jpg


このように、天板2枚分を組み立てて、1台分のカルディナールシュニッテンができます☆
③茶こしを使って粉糖を全体にふり、180℃で、22~25分程焼きます

焼き上がったら、粉糖を軽くふった紙に1本ずつ包みテープで止めて形を整える

d0226092_14124111.jpg


④カフェオーバスクレームを作る。冷水で柔らかく戻したゼラチンと、ラム酒、インスタントコーヒーを合わせて湯煎で溶かす。
⑤生クリームに粉砂糖を加え、氷水を当てながらしっかりと泡立てる。
⑥⑤の生クリームと④を合わせますが、一気に冷えてゼラチンが固まらないように氷水ははずしておきます。さらに泡立て器で立て、冷蔵庫で冷やす。

d0226092_14213633.jpg


⑦クリームと生地が落ち着いたら、クリームを口金13mmをつけた絞り出し袋に入れ、絞り、パレットナイフでならす。
⑧もう一枚の生地をのせて紙でくるんでセロテープでしっかり止め、冷蔵庫で冷やし固める

d0226092_14261841.jpg


⑨粉糖をふりかけ完成です(*´ω`*)幅は厚めの3cm程にカットします♪

d0226092_1431985.jpg


ラム酒とコーヒーがきいているので、子ども達には不評でしたが( ̄▽ ̄;)
とっても軽い生地と、ゼラチンの入った♪しっとりしたコーヒークリームが相性goodですよ(*´▽`*)

何より、前回も書き込みましたが→記念日に♪ 「カルディナールシュニッテン」 
このお菓子Kardinalschnitten♪の歴史的背景を想うとなんとも熱くなるものがありますね!!
しつこい!?( ̄◇ ̄;)
[PR]

by garachan418 | 2013-03-29 14:45 | パン・お菓子作り

記念日に♪ 「カルディナールシュニッテン」   

先日・・・
「新たなローマ法王にアルゼンチンの枢機卿が選出」
「バチカンに集まったカトリック教徒たちが新法王の選出に大歓喜!」
こんなニュースがありましたよね☆

「ローマ法王」「枢機卿」「バチカン」と聞いて
食いしん坊ママはピンときました☆

「カルディナールシュニッテン」Kardinalschnitten!!
コーヒークリームをはさんだ伝統的なウィーン菓子です

d0226092_7222329.jpg

                 

レシピブログに参加中♪

「カルディナール」とは、カトリックではローマ教皇の最高顧問、枢機卿のこと
「シュニッテン」とは、切り分けられたお菓子のことを意味するそうです

そして、この切り分けた断面の「黄と白」はカトリックの象徴色で、バチカン国旗にも使われている配色だそうです              ↓バチカン国旗 調べてみました 

d0226092_7224481.jpg

おぉ~( ̄▽ ̄)本当だわぁ~~

私も、高校時代、祖母&三姉妹で「バチカン市国」を旅行しましたが、当時は歴史も知らず「ここが世界一小さな国かぁ~」と思った程度で・・・もったいないことしたなぁ~(^^;)

ヨーロッパのお菓子には歴史があるだけでなく、歴史と共にある感じ
だからイイんだよね~
と、一人で浸っているママですが( ̄ー ̄) パパはほぼ無視(。-∀-)

d0226092_7511860.jpg


そして、昨日は9回目の「入籍記念日☆彡」ということで、パパとちびっこが潮干狩りに出かけている合間にゆっくりと作りましたよ♪
あさりは只今砂抜き中、ピシューピシューと元気な音が聞こえていま~す

前置きが長すぎてレシピどころではありませんが( ̄▽ ̄)
次回しっかりと書こうと思います!!

願!!夫婦円満(笑)
[PR]

by garachan418 | 2013-03-24 08:03 | パン・お菓子作り

くまさんのアイスボックスクッキー(・(ェ)・)   

先日のホワイトデイに作った「くまさんクッキー」♪

こちらも、レシピと簡単な作り方を残しておこうと思います!

d0226092_22342741.jpg



レシピブログに参加中♪

「生地材料」40枚程 
 ・無塩バター   100g
 ・グラニュー糖   85g
 ・卵        1個
 ・バニラエッセンス 適量

①常温に戻したバターに、グラニュー糖をいれて白っぽくなるまでまぜ、そこに溶いた卵を少しず つ加えます。最後にバニラエッセンスも忘れずに
②出来上がった生地を計って二等分にし、ボールに入れ、それぞれ振るった粉類を加えて2種類の生地を作る

 「きなこ生地」
  ・薄力粉  80g
  ・きなこ  20g
 「ココア生地」
  ・薄力粉  100g
  ・ココア   15g 
③粉気がなくなったらビニール袋やラップに包み、冷蔵庫で1時間以上冷やして形を作りやすい
 状態にします

実はこのクッキー、白い生地の部分に「きなこ」を加えています☆
とはいっても少量なので、やっと気付くか気付かないか・・・ですが(^^;

できあがった生地をそれぞれ二等分にして、アイスボックス一本の生地量が
きなこ生地→105g、ココア生地→115gにする

d0226092_23104674.jpg

まず、ココア生地を、85g(顔)、15g(耳)、15g(耳)に分割して、↑それぞれを棒状にしてハケで水を薄く塗り、顔部分に耳を接着する。冷凍庫で30分程冷やし固める。

d0226092_23243037.jpg

↑ココア生地全体にハケで水を塗り、きなこ生地を軽く練って、耳生地の間に詰めていく
残りのきなこ生地で、ココア生地を覆う。冷やし固める

d0226092_2331438.jpg

1枚が5mm強になるようにカットして、オーブン温度 180℃程で 約15分焼きました♪

d0226092_2334937.jpg

ちょっと焼きすぎましたかね( ̄▽ ̄;)
今回、二等分にした生地1本分をくまさんクッキー(・(ェ)・)、もう1本を市松模様風にしましたよ~
チョコペンで顔を書いたら完成です☆

d0226092_23371230.jpg


以前も書きましたが、少々生地が硬めの焼き上がりになります(´・ω・`)
レシピ自体、改善する余地ありですね!!
[PR]

by garachan418 | 2013-03-19 23:47 | パン・お菓子作り

ヴァニラキプフェルン♪ レシピ    

ホワイトデイに作った「ヴァニラキプフェルン」♪
レシピを残しておこうと思います(*´ω`*)

「キプフェル」とは三日月の意味
かつてオーストリアがトルコを撃退した勝利の証として、トルコ国旗に記された三日月をモチーフにパンやお菓子が作られたといわれています
三日月形のクロワッサンがその代表ですよね☆

ドイツ・オーストリアでは、伝統的なクリスマスお菓子でもあるそうです

サクサクと口溶け良く、アーモンド風味の素朴なお菓子ですよ(*´∀`)

d0226092_1274735.jpg


                 

レシピブログに参加中♪


「材料」生地量10g×35個分
・薄力粉 140g
・アーモンドパウダー 50g
・バター 100g
・砂糖 50g
・塩 ひとつまみ
・牛乳 15g
・レモンの皮 少量
・ヴァニラのさや 1/2本(ヴァニラのさやを裂いて中の種をこそげ取ったもの)
・ヴァニラシュガー
(市販のもの、又は、種をこそげ取って残ったさやと砂糖を軽くこすって香りをつけた砂糖)

「作り形」
①常温に戻したバターに、砂糖を入れホイッパーでよく混ぜ、塩、ヴァニラの種、レモンの皮を加えて混ぜる
②①の中に、薄力粉とアーモンドパウダーを合わせてざるでふるったものと牛乳を加え、ゴムベラでまとめる
⑤冷蔵庫で冷やし固める
⑥台に出し、10gに分割したものを三日月形に形作る(両端細めの棒状にしてUの字に)
d0226092_12442695.jpg

⑦天板に並べ、180℃のオーブンで15分程焼く(焼き色はつけ過ぎないように)
d0226092_1312776.jpg

⑧焼き上がったらすぐにヴァニラシュガーをまぶす

↓バットにヴァニラシュガーを用意して、上からもふりかけるようにして全体にまぶします♪  
d0226092_135227.jpg

ホワイトデイ前夜
チビッ子二人もパジャマ姿でお手伝い( ̄▽ ̄)
弟くん、眠くなってきました(。-∀-)
くまさんクッキーで使った残りのチョコペンでクッキーにお絵かき中

今回は卵を使わないレシピで作りましたが、色々なレシピがあるようですね~
お好みで、レモンの皮の代わりにシナモンを加えるも良し!
次回試してみたいと思います!!
[PR]

by garachan418 | 2013-03-16 06:33 | パン・お菓子作り

ホワイトデイのクッキー作り♪   

昨日の「ホワイトデイ」♪
皆さん上手くいきましたか(*´ω`*)

火曜日の帰宅途中、横浜そごうに寄ると
スーツを着たサラリーマン風の方々が慣れない様子でデパ地下をウロウロ
あらぁ~。大変そうだなぁ~なんて思っていたら・・・

その夜、うちの旦那さんがデパ地下で買ってきたであろう紙袋を持って帰宅したもんだから(笑)
しかも、こそこそと目立たなそうな場所に置いて。。。( ̄▽ ̄)
笑ってしまいます。
職場でうまく渡せたのでしょうか~

d0226092_3491299.jpg


                

レシピブログに参加中♪


早いもので、あの喜びのバレンタインからひと月
我が家も、チョコを貰ったお友達にお返し用のクッキーを☆

今回は、くまさん&市松模様風の「アイスボックスクッキー」と「ヴァニラキプフェルン」というヨーロッパではポピュラーな三日月形のクッキーを作りました

くまさんの「アイスボックスクッキー」
d0226092_349393.jpg

冷やし固めた生地をカットして、粗熱が取れたらチョコペンで顔を書きます
色々な顔が出来上がりましたよ(*´∀`)
d0226092_3495769.jpg


市松模様風&マーブル模様の「アイスボックスクッキー」

アイスボックスクッキーでは、よく作られる市松模様ですが
今回も、あえてランダムな感じに仕上げてみました
d0226092_4113135.jpg


「ヴァニラキプフェルン」

こちらは、冷やした生地を10gに分割してコロンとした棒状にしたものを三日月形に形作ります
d0226092_3501468.jpg

お兄ちゃんにもできるかなぁ~(。-∀-)と横目でチラチラ。ママチェック入りますが(^^;
心配をよそに、上手に成形してくれていました☆good!!
↓写真下がママ成形、上がお兄ちゃんの成形です
d0226092_3503545.jpg

焼きあがりは、どちらも変わりなく出来上がっていましたよ(*´∀`)
熱いうちにヴァニラシュガーをまぶして完成です♪
子どもとのお菓子作りには最適☆
d0226092_3545963.jpg


今回、ホワイトデイ前日の様子だけをのせておきます
それぞれのレシピは、次回まとめますね~(*´ω`*)
アイスボックス・・・ちょっと硬かったですね(´;ω;`)反省点。

d0226092_435264.jpg

[PR]

by garachan418 | 2013-03-15 04:36 | パン・お菓子作り

パン・ド・ジェンヌ♪   

WBC「日本vs台湾」侍JAPAN
あーーー( ̄ー ̄)祝!ハラハラ☆ドキドキ

ブログを書こうとも、そんな場合じゃない!!ものすごい試合でしたね~~

さて、頭の中を切り替えて(^^;;
先週チビッ子と一緒に作った「パン・ド・ジェンヌ」を少し

ジェノヴァのパンという意味の「パン・ド・ジェンヌ」♪
今回は、ローマジパン(砂糖とアーモンドを原料とするもの)を使ったレシピで作ってみました
図書館で貸りてきた本を参考に作りましたが・・・そのタイトルが思い出せない( ̄^ ̄)ゞ

d0226092_23145399.jpg



レシピブログに参加中♪


「材料」18cmマンケ型 1台分
・ローマジパン 150g
・卵 150g
・溶かしバター 55g
・薄力粉 14g
・コーンスターチ 14g
・ラム酒 小さじ2
・アーモンドスライス 30g

(グラス・ア・ロ)
・粉砂糖 80g
・水 16mi

バターを塗った18cmのマンケ型に、アーモンドスライスを張りつけています
d0226092_2338303.jpg


①ボールにマジパンをちぎり入れ、溶いた卵を少しずつ加え、ハンドミキサーでもったりとしたクリーム状になるまで混ぜる
②溶かしバターとラム酒を加えてさらに混ぜる
③ふるった粉類を一度に加え、ゴムベラでさっくり手早く混ぜる
④用意した型に生地を流し入れ、トントンと空気を抜いて170℃のオーブンで30分程焼き、粗熱をとる

d0226092_23411653.jpg


⑤分量の粉砂糖と水を合わせてヘラで混ぜ、グラス・ア・ロを作る(本のレシピより少なめにしてあります)
⑥パレットナイフを使って、グラス・ア・ロを塗り広げる。200℃のオーブンに1分程入れて乾かす

d0226092_0381730.jpg


アイシングで表面はサラサラ~(´▽`)
サクッと包丁が入ります♪
ローマジパンがたっぷり入っているので、生地は黄金色でしっとり触感です☆
d0226092_0412836.jpg

ちょこっとずつスライスしていただきますよ(´-ω-`)♪
d0226092_0414772.jpg


いやいやぁ~~
それにしても侍JAPAN粘り強い!!
頭の中は、まだ野球!!
普段は観ないくせにね~( ̄▽ ̄;)
[PR]

by garachan418 | 2013-03-08 23:57 | パン・お菓子作り

カステラ♪chocolate   

旦那さんのお土産の「カステラ」♪
皆で一切れずついただきましたが・・・
その後、食べるのは私だけ(;_;)?
チョコレート系なら競い合って食べるのに( ̄^ ̄)ゞ

う~ん。それならチョコがけにしてみましょう!!
おまけに、先日作った「デコポン&はるか」♪のマーマレードジャムもサンドしてみましたよ☆

d0226092_082863.jpg


               

レシピブログに参加中♪


「材料」
・カステラ 120g
・市販の板チョコ 1枚(55g)
・マーマレードジャム お好みで

「作り方」
①カステラをキューブ型のひと口大にカットする。マーマレードをサンドする場合は、それを1/2にスライスして、適量をサンド

d0226092_0111079.jpg


②チョコは細かく刻み、小さめのボールに入れ、湯煎で溶かす
③カステラの上下を持ってサイドをコーティングする。網にとって冷蔵庫で固める

d0226092_09316.jpg


これ、簡単でとても美味しかったです(*´ω`*)
しかも、予想以上にマーマレードが合う♪
食べきれずに困っていたカステラも、今や、買って作りたいくらいです(^^;)

d0226092_048949.jpg

あ~~ん、パクッと(・ε-。)⌒☆   chocolateパワーーーー good♪
[PR]

by garachan418 | 2013-03-03 06:58 | パン・お菓子作り

「デコポン&はるか」♪のマーマレードジャム   

先日、三島まで日帰り旅行へ出かけました
その途中、大磯漁港で、何やらたくさんのテントと人だかりが☆

車の中から♪くんくん(*´ω`*)
美味しそうな物がありそうな気配☆
車を降りてみると・・・
地元の農家さん、パン屋さん、木工や手芸品などを作る作家さんたちのマーケットでした(´∀`)
ラッキー!大好き系!!

d0226092_1048033.jpg



レシピブログに参加中♪


そこで見かけたのが「土方柑橘園」さん、たくさんの種類のジャムを出品されていて、試食もたっぷりさせてもらえました♪
値段も手頃で、これは買いだなぁ~と、10分くらい試食、ウロウロ、試食、ウロウロを繰り返し・・・結局購入したのが、このお買い得セット( ̄▽ ̄;)↓ 500円

d0226092_1116551.jpg


素直にジャムを買わずに、ジャムを作ってみよう!という作戦です!!
美味しいものは、自分で作ってみたくなりますよね(。-∀-)って・・・ただの貧乏性?
全てにシール表示がしてあって、こだわりが感じられます♪ スゴイな~~

「材料」小さめの瓶2つ分
・デコポン 1個
・はるか 1個
・砂糖 200g
・レモン汁 1/4個分

「作り方」
①しっかり洗って皮をむき、身の薄皮は手でむいておきます(薄皮は処分)
②皮の部分は、細めの千切りにして水にさらします
③②の皮を「鍋で煮る→ざるにあける」の作業を3回繰り返し(苦味によって回数調節)水気を切る
④今回、③の皮が190g、身の部分が200gだったので、上白糖は、二つを合わせた390gの約50%、200g使用しました。鍋に入れ、身をヘラで軽く潰しながら火にかけていきます↓

d0226092_1135155.jpg

⑤今回は、少しトロッと柔らかめのジャムにしたかったので、煮詰め過ぎない程度にします。火を止める直前にレモン汁を加えて完成☆
⑥煮沸消毒した瓶に入れて逆さまにして冷まします

d0226092_11394577.jpg


きれいなオレンジ色そのままに、出来上がりましたよ~(´ω`)

おまけに子どもたちの様子も。。。

d0226092_11455012.jpg


どうしても、買いたい( ̄^ ̄)と、自分のお小遣いで買ったソーセージ¥300↓
途中から食べるペースが落ちてきたと思ったら「このソーセージ辛いとか、カタイとか言って・・」
困った子です( ̄▽ ̄;)

d0226092_1147871.jpg

[PR]

by garachan418 | 2013-03-01 11:58 | お料理