<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧   

餡麩 三喜羅(あんぷ さんきら)   

先日、旦那さんの会社の方とのお食事会ということで、我が家は久々に恵比寿へ出掛けました☆
時間で言えば、家から30分程度なのに、やたらと都会に感じられます(。-_-。)
恵比寿って、こんなに素敵な場所だったっけ?
全てがワンランク上に感じるのは私だけ( ̄▽ ̄;)?
と、おデブの三男を抱っこしながらウロウロ。。。

今回は、会社のお知り合いの方の「退職お祝い☆」
我が家の3兄弟、脇役なのに賑やかですみません(´Д`;)ヾ 

お土産に戴いたのが、大口屋の麩まんじゅう「餡麩三喜羅(あんぷさんきら)」です♪

d0226092_10581085.jpg



レシピブログに参加中♪

和菓子には疎い私ですが、とても上品で、しっとり、ふんわり、お餅とスフレの間の子の様な食感にビックリしました(゚o゚;;!
とても美味しかったです☆ありがとうございました(´ω`)♪
d0226092_11391368.jpg

なんとも上品な餡と塩気の効いた葉、和菓子もいいなぁと思える一品でした!!


こちら↓デザート「丸ごとりんごのシャーベット」
d0226092_11422782.jpg

くり抜いたりんごの中にシャーベットが☆ 僕もりんごをチュパチュパ♪
d0226092_11431250.jpg

恵比寿☆ またゆっくりと散策したいものですね(o・・o)/~
d0226092_11434298.jpg

[PR]

by garachan418 | 2014-06-19 15:06 | 美味しい

Birthday cake *フルーツタルト* 焼成&仕上げ   

前回、「続きは明日書きます♪」と書きながらも…
間があいてしまいましたが、気を取り直して☆

d0226092_10341317.jpg

                

レシピブログに参加中♪


前日に仕込んだⅠ.タルト生地 Ⅱ.クレーム・ダマンド Ⅲ.カスタードクリーム(クレーム・パティシエール)を組み立てていきますね~

「タルトの敷き込み」
しっかりと冷やした生地を、始めは麺棒でたたき、少々練り、円柱形のような形を作ります
d0226092_10381016.jpg

これを立てた状態で上からつぶし、円形を作ります↓
この状態を作ってから麺棒をかけたほうが、丸く、生地のロスも少なく伸ばすことができます
打ち粉も上手に使ってくださいね☆
d0226092_10383332.jpg

2㎜程の厚みになったら、生地を麺棒で巻き取って、タルト型にそっとかぶせます
d0226092_10392597.jpg

まずは、底に空気が入らないように押さえ、次に、生地をたるませながら隅までびっちり
敷き込みます 麺棒をころがして余分な生地を落し、フォークでピケをします↓
d0226092_10394546.jpg

この状態で、冷蔵庫でしっかりと冷やした方が、生地の縮も少ないです

「クレーム・ダマンドを絞る」
ヘラで軽く戻し、絞り出し袋に入れて絞り、ヘラで均す
ラム酒を少量加えてもいいですね~
d0226092_10441897.jpg

今回、余った二番生地は、子どもと一緒に型抜きクッキーにしました♪
フチは、爪楊枝でプスプスと模様付けしました☆

180℃のオーブンで30分程焼きます
(クッキーは、10分程で取り出しました)
クレームダマンド表面や、タルトのフチは色付いていても、タルト底の焼きが足りない場合もあるので、気をつけながらしっかり焼きます♪
完全に冷めたら、カスタードクリームを絞ります↓

「カスタードクリームを絞る」
ボールに入れて、ヘラで戻したクリームを、口金を付けた絞り出し袋に入れ、円を描きながら絞ります。この際、フチまで絞りすぎないように気をつけて下さい
カスタードにキル酒などのお酒を少量加えても香りが付いていいですね( ´∀`)
それと、今回は、クリームを絞る前にタルトのフチに粉糖をふりました。色味のアクセントになっていいかも♪
d0226092_10482065.jpg


「フルーツを飾る」
今回は、イチゴ、キウイ(2色)、ブルーベリーを飾りましたが、お好みで☆
仕上げに粉糖をふるとこんな感じになります↓
d0226092_1153515.jpg

二番生地で作った型抜きクッキーは、チョコペンでメッセージを書いたり、子どもと絵を描いたりしても楽しいですね~
今回は、誕生日ケーキということで、小さめのクッキーを選んで控え目に「37」と( ̄ー ̄)(笑)

このケーキのポイントは、タルトの敷き込み☆
ということで、以前載せた写真をコピーしてバッチリ載せました( ´ ▽ ` )
是非一度作ってみてください~

なんだかんだと毎日忙しいですが、上手く時間を作りながらお菓子作りも楽しみたいものですね(*´ω`*)
それにしても、6ヶ月の三男 丸い( ̄▽ ̄)!

d0226092_11243961.jpg

[PR]

by garachan418 | 2014-06-13 11:37 | パン・お菓子作り

Birthday cake *フルーツタルト* 3種生地の前日仕込み   

6月7日、旦那さんの誕生日♪
私からのプレゼントは、このケーキだけですが(;´д`)
子ども達からのビデオメッセージ☆そちらのほうが喜んでいましたね~

今回、タルトをチョイスした理由は、3種類の生地が全て前日仕込み、当日は焼きと簡単な仕上げのみ!時間を上手く使って作れます♪

d0226092_2311425.jpg

                    

レシピブログに参加中♪


Ⅰ.タルト生地 Ⅱ.クレーム・ダマンド Ⅲ.カスタードクリーム(クレーム・パティシエール)
パーツに分けて、材料と作り方を簡単に載せたいと思います

以前載せたことのある生地は、そちらをコピーして載せます
以前の記事も参考にして下さい( ´ ▽ ` )
基本のタルト生地作り
カスタードクリーム作り
(カスタードクリームのレシピは、以前と異なります)

Ⅰ.タルト生地「材料」 直径20㎝のタルト型 約1台分 
(今回は、直径17㎝の型1台と、残りは型抜きクッキー数枚として使用) 

・無塩バター60g ・粉糖50g ・薄力粉120g ・卵黄1個 ・塩ひとつまみの半分

「生地の作り方」
①バターの状態が硬ければ、手で少しもんでから粉糖を加える
②卵黄と塩を加えてホイッパーで軽く混ぜる
(この時、空気を含ませる必要もないので、ホイッパーではなく、手だけでもOKです。
 色々な作り方がありますが、あまりこだわっていません)
③ホイッパーをはずし、ふるった薄力粉を加え、粉気が完全になくなるまでゴムべらで
 ボールにこすり付けるようにまとめる
(作業台があれば、台に出して手のひらでしっかりこすり付ける)
④ビニール袋に入れ、平らにし、翌日まで冷蔵庫で休ませる
 すぐに使わない場合はこの時点で冷凍できます。焼きたい前日に冷蔵庫で解凍

Ⅱ.クレーム・ダマンド「材料」 直径17㎝のタルト型 1台分

・無塩バター50g ・粉糖50g ・アーモンドパウダー50g ・卵1個(50g)

「生地の作り方」
①ボールに、混ぜられる程度の硬さのバターを入れ、ホイッパーで滑らかにする
②粉糖を加え混ぜる
③卵3回程に分けて加え、その都度ホイッパーでよく混ぜる
④ザルでふるったアーモンドパウダーを加え、全体を合わせる、↓この状態で冷蔵庫へ
d0226092_2346912.jpg


Ⅲ.カスタードクリーム「材料」 直径17㎝のタルト型 1台分

・牛乳200g ・ヴァニラのさや1/6本 ・卵黄2個 ・砂糖53g ・薄力粉20g

「生地の作り方」 
①ボールに卵黄と砂糖を入れ、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜます。そこに、ふるった薄力粉を加え、さっくり混ぜます
②鍋に牛乳とバニラのさやを入れ、沸騰直前まで温めます。
③②を①のボールに二度に分けて加え、混ざったら、こしながら鍋に戻して煮いていきます
④ヘラで鍋底をこすりながらゆっくりと。プツプツと沸騰してきたらバットに流します
⑤表面をぴっちりとラップで覆い、底に氷水をあてて冷まします

これら3種類の生地を冷蔵保存して、焼成&仕上げは翌日のお楽しみです(*´ω`*)

と、いうことで…続きは明日書きます♪

「最近のちびっ子」
テーブルにあるものを触っては落とし、触っては落としを繰り返すもんだから…
パパにゴム&テープで固定されてしまいました。
ガチャーンと落とすのが楽しいのにね( ;∀;)

ゴムがビヨ~~ン。ビヨヨ~~ンと。「なかなか落ちないなぁ(・ん・)?」
d0226092_0331551.jpg

[PR]

by garachan418 | 2014-06-09 00:45 | パン・お菓子作り