お兄ちゃんの誕生日&弟の♪入園式   

3月31日は、お兄ちゃん7歳の誕生日☆彡

この一年、学校やサッカー、とてもよく頑張りました!!
何より、学校は皆勤ということで、そこは一番褒めてあげたいところですよね~(´▽`)

この日、ママは朝からケーキ作り♪
今年のバースデイケーキは、シュー生地をリング状に焼くパリブレストをアレンジして
「7歳のBirthdaycake」にアレンジしてみましたよ

レシピはまた後日(´-ω-`)

d0226092_21534751.jpg

                     

レシピブログに参加中♪


そして、お天気の悪かったこの日、家族で初の「ボルタリング」体験!

   d0226092_2282943.jpgd0226092_2292131.jpg














こども用の低めのものもありましたが、これでも難しそうでしたね~~(  ̄▽ ̄)

d0226092_22163890.jpg


そして、一番張り切っていたのが・・・ハイ!この方↓(笑)
途中、指にマメができた~( ;∀;)とか言っていましたが・・・
最後、水膨れになって、しかも潰れて皮がめくれてるし~( ̄▽ ̄;)
もう少し、指に負担のかからないような体型作りから始められますことををオススメしますm(_ _)m
d0226092_2294171.jpg


そしてきょうは、弟くんの保育園入園式☆
この4月から家に近い保育園に転園して、また新たな環境でのスタートです!

今週は、お迎えが11時(T ^ T) 慣らし保育中の為ママはお休みです
お兄ちゃんも春休みだし、たっぷり付き合ってあげましょう(*´ω`*)

d0226092_22493847.jpg


昨日、今日とイベント続きの賑やかな我が家でした~♪

d0226092_2335287.jpg

[PR]

# by garachan418 | 2013-04-01 23:04 | お祝い

「カルディナールシュニッテン」Kardinalschnitten♪   

伝統的なウィーン菓子「カルディナールシュニッテン」

今回は、レシピをしっかりと載せようと思います♪

d0226092_13242482.jpg



レシピブログに参加中♪


「材料」10×30cm 1台分
ビスクウィートマッセ(黄色生地)
・卵1と1/2個 ・卵黄3個分 ・砂糖45g ・薄力粉45g ・ヴァニラエッセンス適量
・レモン皮のすりおろし1/3個分

シャウムマッセ(白色生地)
・卵白3個分 ・砂糖80g ・塩ひとつまみ

カフェオーバスクレーム(コーヒークリーム)
・生クリーム200cc ・粉砂糖13g ・インスタントコーヒー3g ・ラム酒20g ・板ゼラチン2g

「作り方」
①シャウムマッセを作る。ボールに卵白と塩を入れ、砂糖を3回に分けながら、ハンドミキサーを使って角が立つしっかりとしたメレンゲを作る。口金13mmをつけた絞り出し袋に入れて2段に重ねて絞る
準備段階として、ベーキングシートの下に敷く、目安の紙を用意して、それにそって絞っています
横30cmの線を5cm間隔で3本書きます(①のシャウムマッセを線の上に絞る)

d0226092_13462021.jpg


②ビスクウィートマッセを作る。ボールに、卵、卵黄、砂糖、ヴァニラエッセンス、レモン皮のすりおろしを加えハンドミキサーでリュバン状(ゆっくりとリボンのように流れ落ちる)になるまで立てる。ふるった薄力粉を加え、ゴムベラでさっくりと混ぜる。口金13mmをつけた絞り出し袋に入れて絞る
シャウムマッセを絞った間に絞り出す

d0226092_1348674.jpg


このように、天板2枚分を組み立てて、1台分のカルディナールシュニッテンができます☆
③茶こしを使って粉糖を全体にふり、180℃で、22~25分程焼きます

焼き上がったら、粉糖を軽くふった紙に1本ずつ包みテープで止めて形を整える

d0226092_14124111.jpg


④カフェオーバスクレームを作る。冷水で柔らかく戻したゼラチンと、ラム酒、インスタントコーヒーを合わせて湯煎で溶かす。
⑤生クリームに粉砂糖を加え、氷水を当てながらしっかりと泡立てる。
⑥⑤の生クリームと④を合わせますが、一気に冷えてゼラチンが固まらないように氷水ははずしておきます。さらに泡立て器で立て、冷蔵庫で冷やす。

d0226092_14213633.jpg


⑦クリームと生地が落ち着いたら、クリームを口金13mmをつけた絞り出し袋に入れ、絞り、パレットナイフでならす。
⑧もう一枚の生地をのせて紙でくるんでセロテープでしっかり止め、冷蔵庫で冷やし固める

d0226092_14261841.jpg


⑨粉糖をふりかけ完成です(*´ω`*)幅は厚めの3cm程にカットします♪

d0226092_1431985.jpg


ラム酒とコーヒーがきいているので、子ども達には不評でしたが( ̄▽ ̄;)
とっても軽い生地と、ゼラチンの入った♪しっとりしたコーヒークリームが相性goodですよ(*´▽`*)

何より、前回も書き込みましたが→記念日に♪ 「カルディナールシュニッテン」 
このお菓子Kardinalschnitten♪の歴史的背景を想うとなんとも熱くなるものがありますね!!
しつこい!?( ̄◇ ̄;)
[PR]

# by garachan418 | 2013-03-29 14:45 | パン・お菓子作り

記念日に♪ 「カルディナールシュニッテン」   

先日・・・
「新たなローマ法王にアルゼンチンの枢機卿が選出」
「バチカンに集まったカトリック教徒たちが新法王の選出に大歓喜!」
こんなニュースがありましたよね☆

「ローマ法王」「枢機卿」「バチカン」と聞いて
食いしん坊ママはピンときました☆

「カルディナールシュニッテン」Kardinalschnitten!!
コーヒークリームをはさんだ伝統的なウィーン菓子です

d0226092_7222329.jpg

                 

レシピブログに参加中♪

「カルディナール」とは、カトリックではローマ教皇の最高顧問、枢機卿のこと
「シュニッテン」とは、切り分けられたお菓子のことを意味するそうです

そして、この切り分けた断面の「黄と白」はカトリックの象徴色で、バチカン国旗にも使われている配色だそうです              ↓バチカン国旗 調べてみました 

d0226092_7224481.jpg

おぉ~( ̄▽ ̄)本当だわぁ~~

私も、高校時代、祖母&三姉妹で「バチカン市国」を旅行しましたが、当時は歴史も知らず「ここが世界一小さな国かぁ~」と思った程度で・・・もったいないことしたなぁ~(^^;)

ヨーロッパのお菓子には歴史があるだけでなく、歴史と共にある感じ
だからイイんだよね~
と、一人で浸っているママですが( ̄ー ̄) パパはほぼ無視(。-∀-)

d0226092_7511860.jpg


そして、昨日は9回目の「入籍記念日☆彡」ということで、パパとちびっこが潮干狩りに出かけている合間にゆっくりと作りましたよ♪
あさりは只今砂抜き中、ピシューピシューと元気な音が聞こえていま~す

前置きが長すぎてレシピどころではありませんが( ̄▽ ̄)
次回しっかりと書こうと思います!!

願!!夫婦円満(笑)
[PR]

# by garachan418 | 2013-03-24 08:03 | パン・お菓子作り

くまさんのアイスボックスクッキー(・(ェ)・)   

先日のホワイトデイに作った「くまさんクッキー」♪

こちらも、レシピと簡単な作り方を残しておこうと思います!

d0226092_22342741.jpg



レシピブログに参加中♪

「生地材料」40枚程 
 ・無塩バター   100g
 ・グラニュー糖   85g
 ・卵        1個
 ・バニラエッセンス 適量

①常温に戻したバターに、グラニュー糖をいれて白っぽくなるまでまぜ、そこに溶いた卵を少しず つ加えます。最後にバニラエッセンスも忘れずに
②出来上がった生地を計って二等分にし、ボールに入れ、それぞれ振るった粉類を加えて2種類の生地を作る

 「きなこ生地」
  ・薄力粉  80g
  ・きなこ  20g
 「ココア生地」
  ・薄力粉  100g
  ・ココア   15g 
③粉気がなくなったらビニール袋やラップに包み、冷蔵庫で1時間以上冷やして形を作りやすい
 状態にします

実はこのクッキー、白い生地の部分に「きなこ」を加えています☆
とはいっても少量なので、やっと気付くか気付かないか・・・ですが(^^;

できあがった生地をそれぞれ二等分にして、アイスボックス一本の生地量が
きなこ生地→105g、ココア生地→115gにする

d0226092_23104674.jpg

まず、ココア生地を、85g(顔)、15g(耳)、15g(耳)に分割して、↑それぞれを棒状にしてハケで水を薄く塗り、顔部分に耳を接着する。冷凍庫で30分程冷やし固める。

d0226092_23243037.jpg

↑ココア生地全体にハケで水を塗り、きなこ生地を軽く練って、耳生地の間に詰めていく
残りのきなこ生地で、ココア生地を覆う。冷やし固める

d0226092_2331438.jpg

1枚が5mm強になるようにカットして、オーブン温度 180℃程で 約15分焼きました♪

d0226092_2334937.jpg

ちょっと焼きすぎましたかね( ̄▽ ̄;)
今回、二等分にした生地1本分をくまさんクッキー(・(ェ)・)、もう1本を市松模様風にしましたよ~
チョコペンで顔を書いたら完成です☆

d0226092_23371230.jpg


以前も書きましたが、少々生地が硬めの焼き上がりになります(´・ω・`)
レシピ自体、改善する余地ありですね!!
[PR]

# by garachan418 | 2013-03-19 23:47 | パン・お菓子作り

ヴァニラキプフェルン♪ レシピ    

ホワイトデイに作った「ヴァニラキプフェルン」♪
レシピを残しておこうと思います(*´ω`*)

「キプフェル」とは三日月の意味
かつてオーストリアがトルコを撃退した勝利の証として、トルコ国旗に記された三日月をモチーフにパンやお菓子が作られたといわれています
三日月形のクロワッサンがその代表ですよね☆

ドイツ・オーストリアでは、伝統的なクリスマスお菓子でもあるそうです

サクサクと口溶け良く、アーモンド風味の素朴なお菓子ですよ(*´∀`)

d0226092_1274735.jpg


                 

レシピブログに参加中♪


「材料」生地量10g×35個分
・薄力粉 140g
・アーモンドパウダー 50g
・バター 100g
・砂糖 50g
・塩 ひとつまみ
・牛乳 15g
・レモンの皮 少量
・ヴァニラのさや 1/2本(ヴァニラのさやを裂いて中の種をこそげ取ったもの)
・ヴァニラシュガー
(市販のもの、又は、種をこそげ取って残ったさやと砂糖を軽くこすって香りをつけた砂糖)

「作り形」
①常温に戻したバターに、砂糖を入れホイッパーでよく混ぜ、塩、ヴァニラの種、レモンの皮を加えて混ぜる
②①の中に、薄力粉とアーモンドパウダーを合わせてざるでふるったものと牛乳を加え、ゴムベラでまとめる
⑤冷蔵庫で冷やし固める
⑥台に出し、10gに分割したものを三日月形に形作る(両端細めの棒状にしてUの字に)
d0226092_12442695.jpg

⑦天板に並べ、180℃のオーブンで15分程焼く(焼き色はつけ過ぎないように)
d0226092_1312776.jpg

⑧焼き上がったらすぐにヴァニラシュガーをまぶす

↓バットにヴァニラシュガーを用意して、上からもふりかけるようにして全体にまぶします♪  
d0226092_135227.jpg

ホワイトデイ前夜
チビッ子二人もパジャマ姿でお手伝い( ̄▽ ̄)
弟くん、眠くなってきました(。-∀-)
くまさんクッキーで使った残りのチョコペンでクッキーにお絵かき中

今回は卵を使わないレシピで作りましたが、色々なレシピがあるようですね~
お好みで、レモンの皮の代わりにシナモンを加えるも良し!
次回試してみたいと思います!!
[PR]

# by garachan418 | 2013-03-16 06:33 | パン・お菓子作り